スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

ドラマ「ヴォイス」最終回感想(イラスト・似顔絵)

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2009/03/24(火)
ガリレオまがいな効果はどうかと思いましたが、割と楽しく見てました。自分が楽しめたんだから世間の評価は上々だろう、と感想読んでみたら意外とそうでもないみたいでビックリしたんですが、
・・・なんかみんな月9に厳しいよね。


私はどうも、こういう「5-6人がワーワー言い合いながらひとつところに仲良く居る」お話が好きみたいです。

バンドといい、戦隊ものといい、5人って納まりがいいよね。自分的には5人がベスト、7人までが許容範囲、それを越えると全員の動きを把握できなくなり、徐々に興味をなくしていく・・・。
(人間の記憶できるものの数が平均7つまでらしいから利にかなってる。)

だから全然関係ないけど、急に7人から14人に増やすとか、どうかと思うな。
(↑・・・。 おもいっきり時期はずしてるし!!)


あとはもう少し声のトーンとかテンションが低ければ心地よかった。
その辺は好みの問題だけど、大己と秋の小競り合いとか、好きなシーンのはずなのにちょっと疲れたし。


羽井くんと哲平の関係は良かったです。
哲平が、「だって友達でしょ。」とかいうセリフを言うときに(普段からまれまくってるくせに)ちょっと上から目線っぽかったのが萌えた。ベタだけどいいよね、仲良しなのって好きだ。



おまけの似てない似顔絵 第二弾 ドラマ「ヴォイス」

ドラマ「ヴォイス」大己(瑛太)似顔絵・イラスト

加地大己(瑛太):耳がデカイ!
「ボイス」→死者の最期の声を聞く→耳がデカイ人がいい!→よし、瑛太主演で行こう、・・・ってわけじゃないよね?あと首が長くてすごく寒そう、前髪は逆三角形で、めぞん一刻の音無響子さんみたいだった。でも前髪逆三角形のデザインはいまどき古いらしい。(と最近どこかで読んだ。)



ドラマ「ヴォイス」似顔絵イラスト(亮介・羽井・オタク)

石末亮介(生田斗真):写真がない!と思ったらジャニーズだったのか・・・。イメ検して描いたんだけど気持ち悪い絵になってしまった。わざとじゃないんです。最後に描いたので力尽きた。

羽井彰(佐藤智仁):元ヤン。何て呼べばいいかわからなくてとりあえずヤンキー上がり、と呼んでたら、世間では元ヤンが通称らしい。ヤンキー上がりて!!ボキャブラリー貧困すぎて情けない・・・orz
この人を一番描きたかったんだけど、一見ヒゲとかヘアスタイルとか特徴ありそうなのに難しかった。意外と顔に特徴ない気が。

桐畑哲平(遠藤雄弥):オタク、・・・なんだけどオタクっぽくないよね。



まだもうちょい書き足りないけど眠いのでとりあえずこの辺で一旦投稿する・・・


ランキング


スポンサーサイト

コメント:(2) | トラックバック:(16) | 編集 

ドラマ「トライアングル」最終回感想+イラスト(似ない似顔絵)

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2009/03/22(日)
ドラマ「トライアングル」最終回感想(今更すぎる・・・。)
ドラマ「トライアングル」似顔絵

とてもそうとは思えない絵を描いてしまいましたが一応「イケメン祭り」だったドラマ「トライアングル」
30代半ばくらいのかっこいい俳優さんがジャンジャン出てきて、その上大杉漣まで出てきちゃうし、ちょい役の秘書までシュッとしててハンサムだし・・・でまさに「おっさん版イケメンパラダイス」でした!!

・・・とてもそうとは思えない絵を描いてしまいましたが。(←2回目。)

一発描きで描いた佐々木蔵之介がいい感じに電波を発していたので、周りに色々描き足してる内に意地になってきて全員描きました。(アホだ。)でも久しぶりに描いたことない人をいっぱい描けて楽しかった・・・!!あえて誰が誰とか描かない不親切設計。似ていない!!




感想

今更すぎるけどドラマ「トライアングル」、今期最終回まで見守りました。
「犯人は誰なのかしらっ!」とワクワク楽しみにしていたというよりも「まさかまたアンフェア方式じゃないでしょうね・・・?」といぶかしみながら見てたんですが、結末は残念なことにやはりアンフェア方式。

■ アンフェア方式(←勝手に名づけてる!!)
・毎回「コイツが怪しい!」的なエピソードをドラマ後半に仕込んで視聴者を次回へ引っ張り、それを最終回までひたすら繰り返す。
(郷田→富岡→黒木パパ→新藤→サチママ→秋山→サチパパ→)
・犯人は一番怪しくなさそうな人に押し付ける。(丸山)
・その結果改めて見返すと全くストーリーの整合性がとれていない。
・でも視聴者は最初の方を忘れてるのであまり文句が出ない・・・。



だって丸さんが犯人だったらそれまでのエピソード、まったく意味不明じゃない?


警察功労特別賞と引き換えに丸さんが捜査の中止を命じられるエピソードとか、
パパ(黒木信造)が丸さんに「キミは、案外簡単な男だったな。」と皮肉る話とか、
(この時点ではパパ仮想犯人で話を進めてるので当然パパが命じてると思いながら見てたけど、犯人が丸さんだったなら命じたのは誰なの?
ババーン!ババーン!と効果音と共にやたらいろんなところにフットワーク軽く出没してたけど・・・ラーメン屋とか川原とか・・・妹とも勝手にデートしてるし。最終回はズバーン!とソファーに座ったまま身動きしなかったので、家族と「いまさら重厚感出すなよ!!」と突っ込みまくりだった。)


新藤にエレベータに閉じ込められるシーンとか、
(おもちゃの爆弾まで買ってきてなんでこんなに頑張ってたんだっけ、この人。ヒマ人?
放火された郷田の別荘で顔に痣のある男が目撃されたエピソードがあったけど、あれも何だったの。単なる見間違いと言うつもりか!!)


大体、もう時効になってるのに丸さんがバリバリ人殺してるのもおかしい。
元々恨んでた相手は葛城均(サチパパ)なんだよね?郷田を狙うヒマがあったら、そのすぐ横に立ってるサチパパを殺せばいいのに。何で今更第一発見者の郷田を狙う必要があるの?
しかも身近にいていつでも狙えたのに何も上海まで行って撃たなくても・・・。
足が付くのに。思いっきり搭乗記録に本名で載っちゃってるじゃん。


それに、大体搭乗記録を調べようって言い出したの、丸さんだったよね?!
自分で調べようって言って、自分の名前が載ってて、あわてて隠すって頭悪すぎじゃない?

これはさすがに最終回で犯人だと知らされた小日向さんも辻褄合わなくておかしいと感じたらしく、脚本家に頼んで「3人で捜査をするのが楽しくて、自分が犯人でなければ良いのにと思った。ときどき自分で自分のしたことを忘れた。」という二重人格的セリフを足してもらうようにお願いしたらしい。
でもそんな風に役者に脚本のアラを気遣ってもらうようなドラマ、どうかと思うよ・・・。


それに、新藤を捜査しようとしたら圧力がかかった(25年前)とか、捜査しようとすると上からの邪魔が入る、って設定だったけど、結局代議士の堂島と事件のつながりは何だったの?最後に説明があるかと思ったのに煙に巻かれた感じ。
「上層部の介入」っていうエピソードを入れるとドラマチックだからただ言ってみただけ?



こんなことを言うのももう空しいけど、とにかく偶然のできごとが多すぎる。
25年前の犯人と、その第一発見者と、それを捜査していた刑事の息子が偶然大集合するってありえないでしょ。同級生の秋山とサチパパとサチ兄が仕事の関係で偶然知り合いってのも無理があるし。
・・・空しい・・・。





家族で話し合ったんですが、原作の犯人は葛城均(サチパパ)だったんじゃないかな。
そう考えればある程度辻褄は合うんですよね。


葛城トレーディングから堂島にお金が流れていた。
見返りに偽装パスポートを見逃してもらったことがある。

サチパパ、自分の子を新藤の子じゃないかと疑い殺害。
新藤→サチママ→サチパパ→堂島と捜査の手が及ぶことを恐れて、新藤捜査の時点で捜査に圧力。(ちょっと無理があるけど。)
サチパパ、郷田殺害のため放火。
新藤はサチパパを疑って尾行していてそこで村人に目撃されていた。
(好きな人の娘が殺されたわけだから犯人を知りたいし、事情を知ってるんだから当然真っ先にサチパパを疑うはず。・・・という善人説もよし。サチパパをゆするためという悪人説でもよし。←母談。)


でも最近ドラマは小説と犯人が違いまーす♪というのがはやってるから、マネしてやってみたら辻褄合わなくなっちゃった、んじゃないかな・・・。

何で小説とドラマで犯人変えたんだろうね。

「チームバチスタの栄光」は医師団の中の誰が犯人でもありえる設定だったし、(小説つまらなかったからドラマは見てないけど快楽殺人、動機なき殺人だから誰でも可能。)ベストセラーだったから小説読んだ人を逃さないように犯人変えたのかもしれないけど、ちゃんと動機や人間関係があったのに犯人だけすげ変えるって普通のミステリでは不可能だよね。
それにそんなに売れてる小説じゃなかったんじゃないの?大体なんでこれを関西テレビ放送開局50周年記念ドラマに選んだのかもわからないし・・・。



どうでもいいんだけど、ケーキを食べるシーンがやたら多くて、妹が「またケーキかよ!!」と突っ込んでたのが笑えた。最終回もケーキ食って終わったけど、でも出てくる割にはケーキの種類にやる気が感じられなかったんですよね・・・。(本当にどうでもいい。)





とりあえずバリバリ長文うってみましたが、こんな感じなんだろうな~と思いながら見てたのでアンフェアのときみたいにそれほど怒ってるわけではない。ただ、ここ最近いろんなドラマを見てて感じるのは、多分視聴者はなめられてるんだろうな~。


ちなみに母の感想
「音楽の力は偉大だね。」


・・・そう。確かに音楽はドラマチックに盛り上げてくれたんですよね。
サントラは結構売れるんじゃないかな、どうだろう。



ランキング

あんまりドラマ感想書かないのでトラックバックうつの3ヶ月ぶりくらいです。
トラバ返し歓迎。リンクは続きを読む以降に。

コメント:(15) | トラックバック:(22) | 編集 

ロザン宇治原(宇治原史規)似顔絵、・・・を描きたい!

[未分類]雑記etc ]  2008/11/15(土)
前々から描いてみたかったロザン宇治原くん似顔絵
描きたい熱が冷めないウチにトライしてみました。(と言っても描いてから既に1ヶ月近く経ってるのですが・・・。)
はっきり言ってくおりてぃ低すぎなので、検索からたどり着いた熱烈宇治原ファンの方は怒らないでくださいね。

すんごいヘタでもなく、かと言って似てもいない、最もたちの悪い似顔絵ですが、心広くてヒマな方のみ「続きを読む」からどうぞ。



⇒[ 続きを読む ]

コメント:(5) | トラックバック:(0) | 編集 

相棒7第1話「還流~密室の昏迷」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2008/10/25(土)
密やかにリクエストがあったのでこっそり書いてみるドラマ感想。
半年ぶり、というか、去年もほとんど書いてないのでほぼ1年ぶり?!

と言っても今回はほとんど展開なかったので書くことないんですよね。ドラマ感想って子供の頃の読書感想文を思い出すので苦手です。
というわけで以下、小ネタつっこみ。

相棒トリオザ捜一
(・・・と、超久しぶりのお絵描き。「相棒」なんだから相棒を描けよ、と思いつつトリオ贔屓なのでこの3人。TV-JAPANでファッション誌ばりのキメポーズを見せてくれたいたみん・芹・三浦さん。いたみんの腰のひねり具合がオシャレで気になる!)





相棒7第1話「還流~密室の昏迷」

「ウザイ!」

大河内さんのウザイ発言!!唐突で面食らいましたが、10年ぶりの改定で広辞苑に「ウザイ」が追加されたので、(去年のニュースだけど、刊行は今年だったよね。)「広辞苑に載ってる言葉ですからOKでしょう・・・。」と自分に使用許可を出したのかもしれないですね。こっそり特命シンパだったけど、上にバレて怒られたのかな。

米沢さんとは初顔合わせ?立場上叱らなきゃいけないけど実はシンパシーを感じていると思う。



防犯カメラ確認のシーン。

いたみんがすっごく嬉しそうに 「 かめ。 」と言ったところで母がふいてました。私も笑った、何あの子!可愛い!!「オレがやる。」とか妙に張り切って席についたと思ったら、ただ亀をじっくり見たかっただけなのか!
亀が出てくるたびに一人ではしゃいでたけど、(目的忘れてるのでは。)そんなに亀で楽しめるのはアナタだけだから!!周りとの温度差が笑えた。右京さんは呆れてたような気がする。三浦さんだけが優しげに見守っていた。

でもこんなにハイテンションないたみんも今シーズンで見納めかも・・・。(あっ、変な雲行きに。)



悪知恵いたみん

とつぜん脈絡なくキレて暴れだしたので「いたみん、こんなキャラじゃない!」と不審に思っていたら、・・・やっぱり演技だったんだね!
いたみんのくせに知恵を見せるなんて!!三浦さんとのこっそりサムズアップにキュンときました!この二人も相棒なんだよね。

最近芹沢とコンビ組んでることが多いけど、いたみんが唯一気を許してる相手かな、と思うので伊丹・三浦コンビのシーンは大好きです。
たまにしかないけど、「ピルイーター」で三浦さんに慰められるいたみん、とか「赤いリボンと刑事」で半泣きで三浦さんに背中をトントンされてるいたみんとか・・・。

でもこんなこと言っときながら、公式サイトで予告動画見たときは「・・・家庭内暴力?」・・・と思いましたが。(三浦さんを振り払うシーンでパンッ!ってすごい音が鳴ってたので。)
何かこう、・・・アタマに浮かんじゃって。
「ザ・積み木くずし!!」みたいな絵づらが。(←娘かよ!!)

いたみんが亀に暴言はいて殴られるシーンでも、「今のはお前が悪い!!」という三浦さんの叱り方がお父さんが子供に言うみたいで可愛かった・・・!



偽セリザワ

特命が入ってきたときに「何なんだよお前ら!」と机叩いて叫んだオトコ。振り返ってビックリ。
「 お 前 こ そ 何 な ん だ よ ?! 」

三浦さんと一緒に取り調べてるからてっきり芹沢だと思ってたんですよね、声も高かったし。そう言えば田坂を追ってたんでしたね。
脇役にしては悪目立ちしてたけど、心臓に悪いからもう出てこないでほしいです。毎回出てきて最終回で捜一カルテットの座に収まってたらどうしよう。怖い!





全然感想になってない気がするけど・・・(そもそも特命の話題、一言もないよ。)こんなのを求めてたわけじゃないですよね。す、すみません・・・。


あと毎シーズン楽しみにしているオープニングですが、正直ガッカリです。歌っちゃってるし!オシャレの方向性が違うと思うんだけど。
歌詞がどうとかも聞いたけど、でも言葉にしちゃうとかポエムで伝えるとかって、何か違うなって感じ。



それから、猛烈に萎え萎えで憂鬱なのは音楽です。

シーズン6の初回から違和感あったんですよね。面白かったはずなのに何かテンポが悪い。そのときは詰め込みすぎなのかなと思ったのですが、原因は音楽でした。
とにかく、やたらめったらBGMがかかりすぎ。

確かに大音量で音楽かければその場その場は盛り上がってるように錯覚させられるかもしれないけど、
大音量BGMババーン!!!→CM。
大音量BGMババーン!!!→CM。
大音量BGMババーン!!!→CM。

・・・これが1時間2時間の間に何度も繰り返されるせいで、後半では飽きてしまいダレダレに。本当のクライマックスがかすんでしまい、印象に残りません。

マンガで喩えれば「見開き!大ゴマ!どアップ!ババーン!」が4ページに一回ある感じ。メリハリなんてあったもんじゃない。



確かに音楽で盛り上げなきゃどうにもならないモノもあるかもしれないけどさぁ。稲川順二の怪談とか!! (←失礼。)
せっかく面白いのに、BGMでごまかすような安易な演出をするのはすごく失礼だと思う。右京さんが説明するシーンとか。こっちだって一応推理しながらドラマ見てるのにかえって音楽邪魔だよ!!


前クールでは耳につくぐらい同じ曲が1回の間に何度もかかったり、曲が中途半端にぶち切れた状態でCMに行ったり、「ダダダダン!!!」という変な効果音がものすごく耳障りだったり、もっと酷かったので少しはマシになったのかもしれないけど、
(でもダダダダン!!の部分、その手前で曲を切ってるみたいだけど、前クールで散々聴いたせいでその直前で身構えるようになってしまい、落ち着いて見られませんでした。)
何でここまで来て成長を見守らなきゃならないのかよくわかりません。シーズン5まで何事もなく普通に見てたのに途中から劣化するなんて意味不明。去年は半年の辛抱だと耐えたけど、また我慢なの?いつまで続くの?


ちなみに今まで耳慣れた曲が使われなくなった件。「サントラ発売と絡んでるんじゃないか」と書かれてるブログを見かけましたが、私は前シーズンで「この曲はこういうシーンでかける曲じゃないのに!」とか「いつもエンディングでかかる曲がオープニングからかかっておかしい!」等の批判が多かったから、面倒になってイメージがついちゃってる既存の曲を捨てたんじゃないかと邪推しています。

もっと他に捨てるべきものがあるんじゃないのか。



ランキング

コメント:(3) | トラックバック:(21) | 編集 

5月1日映画「相棒劇場版」公開

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2008/05/02(金)
5月1日「相棒劇場版」公開!!

↑薄々感づいてる方もいたかもしれませんが、ブログ更新が停滞していたもう一つの理由がコレです。相棒映画化!!!


本当は水漏れ+リフォーム関連は4月初旬にはある程度キリがつき、復帰しようとぼちぼち更新を始めていたのですが、ちょうど入れ替わりに「相棒劇場版」の番宣関連の情報が増え始め、毎日追っているだけで時間が過ぎてしまっていました。

関連書籍を買ったり、雑誌やTV番組をチェックしたり、見直したり、各地の再放送を調べては性懲りもなく友達にプッシュしたり。短い期間でしたがお祭りのようで毎日楽しかったなぁ。



「いたみん+鑑識さん、リポビタンDのCM出演!!とか・・・
  相棒リポビタンD
(リポD史上最弱のコンビ誕生!!とか書かれてた(笑)。
昔ミスターオクレをリポDのCMに使う、という企画をTVで見たことがあるんですが、大正製薬がものすっごく嫌がって、「深夜の、誰も見てないような時間帯に一回だけだったら放送してもいい。」と渋々許可を出してたんですよね。(うろ覚え。)
・・・そんな会社なのに、いたみんと鑑識さんを使うなんて!
あそこまで弱々しくはないけど、細いし、リポDのイメージからは程遠いし、第一いたみん、腰痛持ちじゃないか!!
でも川原さんの「ファイトー一発!」はかっこよかった。声がいい!)



3分間コント(?)の「裏相棒」とか・・・

脇役のトリオ・ザ・捜一(伊丹ん・三浦さん・芹沢←なぜか呼び捨て。)+鑑識の米沢さんがメインのコント・・・じゃなくてショートドラマ。各話3分くらいしかなくて30分番組で8本収まっててびっくりしたんですが、よく考えたら通常の1時間放送でもこの人たちの出演時間、3分くらいかも・・・(笑)。
でも最愛のいたみんが大活躍で失神しまくってたので満たされました。


豊さんのゲスト出演した番宣番組も面白かったです。


もうこのまま映画公開が先延ばしになってもいい、とまで思ったくらい。映画と同時にこのお祭りが終わってしまうのがさみしすぎるので。



そういえばここでも布教していくつもりで半年前に記事書いてましたね。その後予定が狂ってほとんどまったくPRできませんでしたが、よかったらみなさん見に行ってくださいね。

多分5月いっぱいくらいは各地で再放送もやると思うし、5月3日(もう明日だった!)の土曜ワイドスペシャルでは、「相棒」の一番最初の話を再編集して放送するようです。
件の「裏相棒」も関東では再放送の予定あり、まだこれから放送、という地域もあるみたいなので放送予定表をチェックして、ぜひ見てください。

そんで「相棒劇場版」も見に行ってください。


・・・リアルでは4人くらいしか「相棒の映画、見に行くよ!」という人を増やせなかったので、今更ながらここでPR活動してみました(笑)。



有志の方がまとめてくれているらしい番宣や再放送予定表
http://wiki.livedoor.jp/siroutodouteidesuyo/d/MenuBar2

ドガッチ(TVでも放送されたミニCMや試写会挨拶の動画あり)
http://dogatch.jp/cinema/aibou-movie/special/

毎日web(「相棒劇場版」試写会&イベントの写真があります。)
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200804/15/





ちなみに私はまだ見てません。遠足の前日に風邪ひく子供のごとく、前日に8度越える熱が出てしまい、5月1日には会社もお休みしてました・・・。ある意味、おやくそく?
私の細胞はカナリヤでできてると思うな。

しかも咳こむと止まらなくなるタイプの風邪(?)なので、完治するまで映画は行きづらい。
どうしよう~、噂では百日咳がはやってるとのことだったけど・・・


百日咳だったら映画終わっちゃうじゃん(泣)!!!!!



ランキング

コメント:(9) | トラックバック:(2) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。