スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

伊藤美咲似顔絵+「山おんな壁おんな」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/08/10(金)
伊藤美咲(山おんな壁おんな)イラスト
遠くに離して、下から覗く感じで見ると時々伊東美咲に見えることもある・・・。
キレイな人を描くのは難しいね。




読む価値のないレビュー

(スルーしてください。)
「山おんな壁おんな」
毎回胸がデカイとか小さいとか、そんなことだけをネタに1時間ドタバタする、カベ代表としてはなかなか腹立たしいドラマです。
初回、「まさかソレで1時間もたすんじゃないでしょうねぇ・・・?」といぶかしみながら見始めたわけですが、1時間どころかソレだけで1クールやりぬくつもりらしい。ある意味ものすごいチカラワザとも言える。


しかもメインキャストは
一昨年(恋おち宮沢目当てで見始めた)「危険なアネキ」にて、危険な演技で私たちの度肝を抜いてくれた伊東美咲と、

同じく一昨年(恋おち神谷目当てで見始めた)「幸せになりたい」での棒読み演技で私たちを唖然とさせた深田恭子・・・の二人!!


妹いはく、「ダブルパンチだて!!」



でも微妙な気持ちの変化を表現するようなドラマじゃないのであまり演技の下手さは気にならないし、「ぼーっとライトに見られるドラマ」(世の中にはそういう需要もちゃんとあるらしい。)としては結構いい線いってるみたいです。

毎回何かしら事件が起きて解決して、1話完結でハッピーエンドになるし、山盛り俳優さんが出てくるんだけど、お約束や持ちギャグ(みたいなの)があるので人物を覚えやすいし、それぞれのエピソードを少しずつ繋ぎながらテンポ良くポンポン次のシーンへうつっていくのでダレないし、プロローグエピローグがあるおかげで何となくうまいことまとまったように錯覚できるし、「ナンじゃこりゃ。」とツッコミ入れてたらあっと言う間に終わる感じ。


ハッキリ言うと、見終わった後何も心に留まるモノがなく、感動とか知識とか、何かしらTV番組に意味を求めるタイプの人にとっては「見る価値のないドラマ」なんですが・・・、

2話3話でゲスト主演していた山中聡さん(「あいぼー」湊哲郎役で出演。)と、
5話でゲスト主演していた鈴木浩介さん(「恋おち」宮沢役=「ライアーゲーム」キノコ役で出演。)
・・・をめあてで見続けてるうちに気づいたら半分まで来てしまいました。


神谷(谷原章介)と宮沢(鈴木浩介)の絡みを2年ぶりに見たかったんだけどな~。ほとんど接点ないまま終わったので残念です。局も(フジテレビ)曜日も時間枠も一緒、という神がかり的な偶然(大袈裟。)だったのにー。



「読む価値のないレビュー」を書いてしまいました。
単に伊東美咲の落書きをupするためだけに書いてみたやっつけレビュー、でした!



ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

「ライアーゲーム」フクナガ名言集/キノコ語録まとめ&シーズン2感想へリンク

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/07/18(水)
うさぎぃ~、うさぎぃ~♪ → 「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」

三枚~、さんまぁい♪おっ、思ったよりおっきい! → 「ライアーゲーム シーズン2」


→→映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」ネタバレ感想




思い出すだけでテンションが上がるフクナガキノコ語録まとめ
(て、私だけだよ・・・!!)


興味のない方は、
ライアーゲームキノコ



フクナガキノコ名言集

キミはホントに、ばァかァだよねぇええええ!!!!!
勝ったのはオーレーなーのー!!!!
ちょっとタンマ!待っててねぇ~待っててねぇ~♪フゥォオオオオオオオゥウウウウゥ♪
じゃんじゃじゃぁ~ん!
あ、オレ様って言っちゃった♪
小娘がッ!!
何度も言わせるな!何度も言わせるな!何度も言わせるな!
お前らさぁ、超ぬるいんですけどぉおおおおおおおお
甘いんだよスキだらけなんだよだからお前らは負けるんだよ!!
フクナガねー!
暴力~?! 喧嘩上等ぉおおおおおおお!!!!!
美しっスねー!負け犬の仲間意識って美しーっすねー。
いっちょまえに悔しがりやがって豹柄がぁー。
ハイ注目!ハイちゅーもぉーっく!!
お前ら!みたいな!馬鹿がぁ!利用されたからって文句を言ってはいけませぇ~ん!!
YES!YESYESYES!!!アヒャヒャヒャヒャヒャ!
こんなのぉ!平気なんだよおおおおおーーー!!!!
はぁったりかましてんじゃねえぞぉおおお!!!!!
豹柄。お前は見た目どおりほんっとーにバカだなぁ~。
はぁァアアアアアアア?!何でだよ?!これは!これは、俺の!
くうううっそォオおおおおおおお!ふぉおおおおオオオオオオオオオ!

約束したよ?でも守るわけなーいじゃぁぁぁぁぁーんん!
日本語わかんないのかなァアアア?!豹柄くぅーんフォアアアアア?!
3000万円ありがたくいっただっきまぁあぁーーーす!!
無様だねぇええええええええええええええーーー!!!
凹んだカオが超セクスィイイイイイ~~ッ!!
いーいザマだねぇ~!
ウケル!コイツほんと馬鹿すぎる!
よっしゃー最後の勝負じゃいいいい!!
ふざけんなぁああこんな結果が認められるかぁあ オゴッ。
くっそォオおおおおおおお!
あぁ~きぃ~やぁ~まぁあああああ!!!!
高すぎる!高すぎる!絶対高すぎるーーーアタッ!
弁慶超痛いんですけぉォオオオオオオオオオ!!!
ありがとーざーしたー。 クッ・・・!
のこた?!残った?!
フクナガちょー嬉しーんですけどぉお~ アハハハハハ!アハハハハハハ!

見ててぇ!ぜってぇ~相手のトランクの中ぁ~!カ・ラ・だからぁあああああ~☆?!
よッ待ってました密輸人!フォオーホホホホホー芝居ヘタっすねェエ~~!
はいパァアアアアーーーース!!!
はっ?それどんなカンジ?どんなカンジ?!
そんなのわかるわけないだるぉおおがあああああ!!!
変更するならぁ~あ、今のうちっスよぉお~~?
ブァブヮァアアアアアアァァァァァーーーー!!!
うっせーどブス!
オシャレだよぅ!オシャレで着替えて何が悪いのさ?!
透視なんかできるわけないジャン!ばっかばっかしぃ~♪
このフクナガ、本日よりアナタ様の忠実な僕でございます。
フクナガ肩もみ入りまぁ~す!
知るか。ドブス行けよ。
マジでぇ!マジでソンケー!
ヤッタじゃぁ~ん♪美人美人~♪やったじゃぁ~~ん!!
ふ~ざ~け~や~がってぇぇ~~~~~!!
目がチカチカするわー!!
こっちッスこっちッス。コッチと見せかけてコッチっス。
おひさしブリブリじゃ~ん?
ひょーがらぁお前は相変わらずとびっきりのバカだなぁ。
ハイ時間切れ。なにそれ。
ほんぐこんぐってなんだよ。ホンコンでしょ。馬鹿じゃん。
油断したね?!ナーオちゃァアーーーーーん!!!
馬鹿じゃぁ~ん?!アハハハハハハ!ウケる!!
アヒャヒャヒャヒャハヒャヒャ!ヤーベェ!アハハハハハハ!
・・・ダウト1億。
透視したんだよ?トランクのなかー。
ばっか!ちげーよ!全然ちげーよ!!




時期はずしでぶつける場所がないので一人でメモ帳にぶつけました。
自己満足というか自給自足というか自家発電というか。
すげーな!私!

先日の「フクナガキノコ萌え語り」と平行して書いては読み、書いては読んで、「キノコォオオオオフォオオオオオ!!!」と1人で咆哮していましたが、散々萌え転がったあげく、約1週間ほどで社会復帰できました。ヨカッタ~。


あ、鈴木浩介さん、TV JAPANでのの助演男優賞、おめでとうございます。
(でも栄誉ある賞なのかと思ったらその雑誌内だけの話なのね・・・。)
あとは・・・NG大賞とかやってほしいな~。



ランキング

コメント:(12) | トラックバック:(1) | 編集 

「ライアーゲーム」シーズン2感想(フクナガキノコ萌え語り+落書き)

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/07/16(月)
追記

シーズン2のドラマ感想はこちら。
→→ドラマ「ライアーゲームシーズン2」第2話感想(思ったよりおっきい♪)




(以下はライアーゲームシーズン1でのキノコ萌え語りです。)


なかなかドラマを見る時間がなく、今頃春ドラマをまとめて一気に見てるんですが、「ライアーゲーム」がすごく面白かった!
もー何が良かったって、キノコことフクナガユウジ(鈴木浩介)のキャラが!


元々ヒール役が好きなので、この手の脇キャラにはまりやすいんですが、フクナガはヒールでツンデレ(←ちょっと微妙ですけど。)でイロモノ、と個人的な萌え要素満載で、キュンキュンきてます!(今更・・・。)
以下、フクナガキノコ萌え語り。

コチラもどうぞ。⇒ 「ライアーゲーム」フクナガ名言集/キノコ語録まとめ





無駄に高いテンションとオーバーアクション

何であんなに力入ってるんだろう(笑)。密輸ゲームでの「ブァブヮァアアアアアーーー!!!」という雄たけび。一瞬何言ってるのかわからなかったし!!遅れて、「あ、あぁ。婆ァね・・・。」ってわかる感じ(笑)。
アクションもでか過ぎる。フクナガやった翌日は全身筋肉痛になるらしいですよ!鈴木浩介w 超ウケる!!(←フクナガ調で。)

あと「何度も言わせるな!!」とか「高すぎる!!」とか、怒ってるときは3回繰り返すのかな?逆ギレしてたときも2回繰り返してましたよね。「はー?それどんなカンジ?どんなカンジー?」


無理心中で1人生き残り、親戚中をたらい回しに・・・というツライ過去があってあんなキャラになっちゃったらしいですが、その割には騙しにかかってるとき以外の感情の表し方は結構ストレートで健康的ですよね。やってることはすごく陰湿なはずなのに、はしゃぎっぷり見てると何か天真爛漫な可愛い子に思えてくるから不思議。


それから、「無様だねーーーー!!!!」の飛び散るツバしぶき。
あれ、CGですよね?力入れるとこ間違ってますよね、スタッフも(笑)。




声が好き

鈴木浩介の声が好き。「恋おち(恋におちたら)」宮沢の「神谷さぁ~んv」の頃から好きだったけど、ちょっと高めで可愛いんです。この声じゃなかったらあのわけのわからない罵倒も連呼も咆哮も高笑いも腹立って聞いてられなかった、かもしれない。

特にアヒャヒャ笑いの中に混じる「馬鹿じゃ~ん!」「ウケル!」「やーべぇ!」の言い方がものすごく好きで、最終回、何度も巻き戻して聞いてしまった。思い出すだけでテンション上がってくる。
「トランクの中ぁ?か・ら・だ・か・らぁ~☆!」(←どアップ。)「ヒョ~ホホホホホ~演技下手っスねぇ~え!」「オシャレだよぅ!オシャレで着替えて何が悪いのさ?!」「フクナガちょー嬉しーんですけどぉお~アハハハハハ!」

可愛い~可愛い~可愛い~!!




カプリコなめなめ

ライアーゲームキノコイラスト

ジャイアントカプリコを舐め溶かしながら(?)食べてたんだけど、カプリコってあんな食べ方するものなの?!スポンサーがグリコだったらしいけど、グリコもあんな変なキャラに気持ち悪い食べ方されたらイメージダウンなのでは・・・?カプリコ、って名前なんだからかぷりこって食べないと不味そうだよ!!みんなにも「赤ちゃんみたいにペロペロ舐めてんじゃねぇよ!このキノコ!!」とか言われてるし。あのセリフって言ったのヒョウ柄(エトウ)?萌える!




豹柄(エトウ)とのからみ

豹柄こと江藤光一(和田聰宏)
ライアーゲーム豹柄イラスト
この人がまたカワイイ!!デフォでずっと涙目。何でいつも目がウルウルしてるんだろう。豹柄のジャケット着てパンクファッションでコワモテ、一見強そうなのにキノコにこてんぱんにやられて、床に這いつくばって泣く!しかも泣き方がエーンウエーン!可愛すぎ!!
自分で自分のこと馬鹿だってわかってるところもいいね。頭脳でも腕力でも勝てない最弱キャラなんだけど、ちょいビビリながらも「おいキノコ。」とか普通に話しかけてるところがいい。

キノコも割と普通の、低めテンションで返事しててほのぼのするんだけど、(例え言ってるセリフの殆どが「お前は馬鹿だなぁ~。」だったとしても。)ひとたび敵にまわると、吊るし上げて投げ飛ばして蹴り入れて・・・。この豹変ぶりが大好きだ、キノコ




変なファッション

変な髪形。変なメガネ。変なスカーフ。ピチピチのシャツ。イカれてるぜ!!
最終回で実はネイルアーティストだったという設定が明かされ、何となく「あ~なるほど。だからー。」と納得の空気が流れてるようだけど、全然納得できないから!あんなネイルアーティストいねーよ!(知らないけど。多分。)

3回戦会場へは無理矢理連れ去られたので殆どの人が5話から最終回まで同じ衣装だったのに、キノコだけ途中で衣装替えしてるのも笑える。ちゃんと持ってきたんだね。シャツ、ジャケット、ズボン、スカーフまで。主役の女の子でさえ着替えていないのに・・・(笑)。





そんなわけで(どんなわけ?)「ライアーゲーム」の主役はフクナガキノコだったと思います。
松田翔太は普通にかっこよかったけど、キノコの方が断然目立ってたし、最終回も一番おいしいところをキノコが持ってったと思う!

裏切るって決めたのにハイタッチかまして一緒にアヒャヒャ笑いして、突然「・・・ダウト一億。」(←ちょっと声かすれてるところが最高!)
萌えたよ~!!!
改心した、とは思ってないし、どういう心境の変化なのかその後が描かれてないのでナゾだけど、ストーリー通して参加者全員を裏切った最強キャラですよね。



間違いなく、2007年度のキャラクター大賞決定です!
(時期はずしでこのテンションw!キノコにあてられたよ。)




相手のセリフを真似して煽るシーンが好き。
4話で秋山がフクナガに宣戦布告するときの
ライアーゲーム秋山イラスト
とか、


最終回でフクナガがヨコヤを裏切った後に言う
ライアーゲームキノコイラスト
とか。
(こともなげに、しれっと言うところがいい!)


頭いいっていうのも設定だけで押し切られると萎えるけど、こういうちょっと気の利いた切り返しで魅せてくれるのはいいな!
あと「透視」の件は、騙されたことを軽く根にもってたんだったら可愛い。


あーあ。私もリアルタイムで見て毎週感想&萌え語りしたかったなぁ・・・
くっそオオオオオオオオオおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
フクナガ調で。←しつこい。)



ランキング


フクナガキノコって、結構二次作品化しやすいというかデフォルメしやすいキャラだと思うんですが、イラストとか似顔絵描いてるサイトが意外とない。
ライアーゲームの二次創作ランキングを見ましたが、サイト100件くらいあるのに1件も見つからなかった。ヒョウ柄も・・・。(でもドラマベースじゃなくて原作の同人サイトだったのかもしれないですね。)
ちょっと残念。

コメント:(3) | トラックバック:(19) | 編集 

「潮風の診療所~岬のドクター奮戦記~」感想+落書き

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/06/29(金)
一週間以上過ぎてしまいましたが2時間ドラマの「潮風の診療所~岬のドクター奮戦記~」を見ました。


これがもう、「10月まで待てない相棒ファンの君に、東映からhotなプレゼントだ!」と言わんばかりの豪華な顔ぶれ。
相棒も既に100話近くやってるので、出演者がかぶるのは当然かもしれませんが、レギュラーで出ている捜一の2人(伊丹ん&三浦さん)と右京さんが1フレームに納まったときはちょっと感動してしまった。

しかも、道下先生(水谷豊)と清吉さん(川原和久)には握手シーンまで!
右京さんといたみんが手を取り合ってる!!
(と言ってもそのシーンでは二人とも老人になってたのであまり投影はできませんでしたが・・・(笑)。右京さんといたみんも80歳くらいになったら仲良く茶飲み友達になれるのかもしれない。)

潮風の診療所(道下先生と仲間たち)
久々にイラスト。


何かこの手の感想を書いた覚えがあるなぁと思ったら、「THE 有頂天ホテル」での近藤勇(香取慎吾)と芹沢鴨(佐藤浩一)のハグシーンのお話でした。

地味に楽しめていいですよね、こういうのって。
ファンサービスに感謝です。


ランキング




潮風の診療所~岬のドクター奮戦記~ - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-172.html(cache
二度の津波に壊滅的被害を受けた北海道浜中町霧多布村に札幌から妻と二人で赴任し、何度も札幌に帰ろうとしたが、村人に懇願され、半世紀近く、霧多布で地域医療に奮闘した道下医師の半生をドラマでつづる。

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書き

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/01/18(木)
踊る化してるとか、お茶の間に媚びてるとか、キャラ頼りだとか言われてそうな今シーズン。どうせ言われるならやってやるわい!!と言わんばかりの潔いレギュラーメンバー大集合ぶりに笑ってしまいました。

亀山・美和子宅に集う右京さん、たまきさん、暇課長、鑑識さん、伊丹ん、三浦さん、芹沢。これでドアから大木小松が覗いてて、天井裏あたりに小野田が潜んでれば完璧ですね。


捜一メンバーはお宅訪問は初めてだったのかなぁ。所在無げにベランダで煙草吸ってるのが可愛かった。
つーか、まさかいるとは思わなかったのでビックリした。一緒にマージャンやってたからついてきたって・・・なんか無理矢理出してくるなぁ・・・。(嬉しいのは嬉しいけど。)

相棒13話鑑識さんと捜査一課
何故かヒマ課長が仕切ってる不思議晩餐会。



ストーリーは・・・ウーン・・・。

予告編ランキングがあれば間違いなく第一位だと思うんですが、ある程度予告シーンで予測がついたため、それを大きく超えるほどの展開がなかった気がします。
動機が「愛せなくなったから」殺したではなく、「愛していたから」殺した、だったところがプチどんでん返しで見所だったみたいですが、とにかく巨体で便器叩き割るインパクトがデカすぎて、あんまり印象に残らなかった。


右京さんの推理も言いがかりに近いレベルなのに、

(犯人がもっと上手に言い逃れしてたら突っ込めなかったと思うんだけど・・・。そもそもスーツケースって部屋の奥まで持ち込まないですよね。床に傷がつくし、キレイじゃないし。通常の旅行カバンですら廊下より上には上げたことないよ。・・・というのは女性の発想なのか?)

捜一も課長も「杉下右京が言うならそうなんだろう。」と信じ切って犯行を追及していることに違和感を感じました。


個人的にアイデア一発勝負なネタが好きなのですが、これはちょっと微妙・・・って感じの感想です。



その他気になったところ

・鑑識さん、一課を嫌ってたはずなのにいつの間にマージャンするような仲に?「剣聖」の回で花の里を教えてもらった伊丹んが律儀にお礼しに行ったりして心の距離が縮まったんでしょうか。

・寝室に勝手に入り込んだ右京さんを美和子が連れ帰るシーン。介護されてるみたいだった・・・orz


・右京さんのパラパラマンガ・・・。何でもできる右京さんだけど、絵は幼稚園児タッチだったのが微笑ましかった。鉛筆でグリグリに描いた目玉とか(笑)。ダヴィンチみたいなものすごい写実的な絵柄のパラパラマンガが出てこなくて本当によかったです。(でもアレ、描いた意味が全くわからん。)


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(3) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。