スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

濁点王対決

[小ネタ]過去ログ ]  2005/01/19(水)
忙しいさなかの出来事。

馬鹿なことをやり始めた妹を見て、「アンタお父さんにそっくりだね。」と一言言ったところ、妹が、「このシチュエーション!・・・前にも体験したことがあるような気がする!!」と騒ぎ出した。

「・・・デジャヴだ!!!」


でも馬鹿なことやってお父さん呼ばわり(・・・。)されることなんてしょっちゅうあるじゃん。気がするんじゃなくって実際体験してるんでしょ。デジャヴじゃないよ。


しかし、妹はデジャヴという言葉の響きがお気に召したらしく、
「デジャヴのヴはウに点々なんだに!さぁみなさんご一緒に~。(←注:独りです。)
デ!ジャヴ!!・・・デジャ!・・ヴゥッ!!」と騒いでいて話を全く聞いていない。


そして恐れていたことが起こった。


妹「お姉ちゃん!もっと濁点が多くて激しい言葉を持ち寄って対決しようよ!!!」

・・・い、・・・いやだ・・・・・・。私忙しいのに・・・・・・。


妹「さぁ早く!!


仕方なく、2-3個テキトーに答えるが、なかなか解放してもらえない。
私「バンバンジー」
妹「・・・・・・。」
私「ドボルザーク」
妹「・・・。」
私「ブルドーザ」
妹「ウ~ん・・・(不満げ)」

しかもドッペルゲンガーと答えた時には
妹「フン、それ、一見激しく思えるかもしれないけど、実は50%切ってるんだよ!!」
と鼻で笑われてしまった。

妹「それじゃあ私のとって置きをひとつお見舞いしようかね!」

妹「・・・トリニダードトバゴ!!!!!

(↑それだって50%切ってるじゃないか!)


ゴディバと答えたところでようやく満足したらしく、ふんふん言いながら一旦去っていきましたが、その後も何度となく舞い戻っては私の部屋に乱入し、

妹「ゴルゴンゾーラ!」

妹「ジャグジー!」

妹「じょんがら節!」

妹「ジンバブエ!」

妹「ガガンボ!」

妹「玄武岩!」

などとシャウト。

(しかも普通に「玄武岩」とは言わず、「玄、」で一回区切ってから、イヤな動きを入れつつ「・・・ブガン?!」と叫んでくれる。・・・非常にウザイです。)


母も「何か考えてよ!」と言われて巻き込まれてましたが、
「えっ?・・・じゃあ ダボハゼ。」と即答してたのでなんか笑えた。



そして結果発表。(くだらねェ~。)
妹「栄えある第一位は、
バグダッドに決定いたしました~。


ゴルゴンゾーラの方が聞いた感じ激しそうだけど、濁点の入り具合で決まったようです。
(妹いはく濁点率が80%超えてる言葉は他にナイとのこと。)

とりあえずはこれで一旦終了。


が。


妹「それでは、バグダッドに似て否なる言葉シリーズ!」

妹「第一弾!ジャカジャン!!・・・ブルドッグ!!」

妹「第二弾!ジャカジャン!!・・・サブバッグ!! はい、次お姉ちゃん!」


エエッ?!まだ続くのーーーー?!


ランキング
020502

スポンサーサイト

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

TERU(GLAY)の割舌

[小ネタ]過去ログ ]  2005/01/19(水)
妹が、「GLAYの曲を聴いてなんて歌ってるか歌詞を書き出そうよ!」と
またくだらない提案をしてきた。

どうやら好きな曲なので何を言っているのか知りたいが、
TERUのカツゼツが悪すぎて何をゆってるのかサッパリわからないらしい。

広告とえんぴつを渡されて、カセットテープを聴くが・・・

速すぎるしさっぱりワカラン!!!!
な、なにこれ!異国語?!


なんとかわかりそうなところだけ書き出して歌う。

私「ある~とモアイが~、交差する気仙沼~♪」
 「二つの殻は口を揃えてトラコアラをみるから~。」

 「青い干しクソがくれた愛~!!!

妹「ばっ・・・馬鹿じゃないの?!馬鹿じゃないの?!馬鹿じゃないの?!
 そ、そんなこと言ってるわけないでしょ!!
 好きな曲なんだからテキトーに歌わんといてよ!!」


ひどい。
・・・人が朝っぱらからくだらんことに協力してやってるのに何だその言い草は!
(しかも3回も言うな。)

それにそんなにスキなんだったらCD買えばいいのに。
なんでこんなノビノビのカセットテープ聴いてんの?
カツゼツの悪さとテープの悪さでダブルパンチだよ。


ほんとに全くもってわかんないので、勘を頼りに埋めることにした。
(何を・・。)

勘で空欄を埋めるのは昔から大得意。
「ある~とモアイが」は、多分「リアルとモラルが」だろう。
絶対言いそう。GLAY、言いそう。

妹「あとGLAY、絶対に「ナイフ」とか言うに!
 だからわからんところは全部ナイフって書いときゃどれかは当たるに!!」
(それじゃ世界史テストの空欄を全部「カニシカ王」で埋めたのと同じレベルだろ。)


このように、私たちなりに努力はしてみたのですが。
最後の方は全くわからず、力尽きました。


私「今んとこ、
 クサイぞボエ~♪ しかわからなかった・・・・・・。」
妹「・・・・・・・・・。
 ・・・要するに何にもわからんかったんでしょ?
 今のところはねぇ。覚醒ボエ~♪って言ってるんだよ?!」

あ~、かくせいね。結構カスってるじゃん!
    
妹「とりあえず満場一致でボエーは確定だね!!」
私「・・・・・・。」


結局こんなくだらないことに1時間も使わされてしまいました。シクシク・・。


母も三人寄れば文殊の知恵とか言われて無理矢理参加させられてたけど、
(かわいそう。)
鉛筆持ったまま最後まで微動だにしなかったのでなんか笑えた。


今度CD屋行って、歌詞カードを確認してくるとか言ってたけど、
その前に友達五人くらいで同じように歌詞の書き出しをおこなって、
一番イイ部分をつなぎ合わせて「個人歌詞カード」を作成するとか、
・・・まだアホなことを言ってる!!!


因みにこの曲のタイトルは「アイ」、
だそうです。
愛なのか、EYEなのか I なのかはわかんないんだけど・・・。


020216

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

母と布の家

[小ネタ]過去ログ ]  2005/01/19(水)
近所の人が部屋を木造に改築するとやらで、(マンションなのに。)
「ご迷惑をおかけします。」とお詫びの品(?)を持ってきた。


が、開けてガッカリ。
尾っぽを押すとつまようじが頭から飛び出てくる木製の鳥の置物だった。

木造建築をアピールするために木の置物にこだわったのか、
残った材木でつまようじと鳥を作ったのか知らないけど、
はっきり言ってつまようじ使わないし要らん・・・。


ガッカリした母がつぶやいた謎の独り言。

「こんなんだったらタオルの方が良かったー・・・。
でもしょうがないよね。

タオル持ってきたら布の家ができちゃうもんね。


↑そ、それは違うんじゃ・・・?!

どう突っ込んでいいのかわからんけど可愛かったのでちょっと和んだ。
------------------------------------------------------------

サッカー。


発祥の地はイギリスなのに何故ブラジルがサッカー王国なのか。

母「ブラジルはボールパスが抜群なんだって。
 何でもブラジルのサンバのリズムとサッカーがすごく合ってたらしいよ。」

あー、そう言えばサンバって小刻みに足動かしてたもんね。


私「そうなんだ?」
母「うそ。知らん。私が今作った。」


・・・・・・。

思いっきり信じちゃったじゃん!!!




020623

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

MI(ミッションインポッシブル)と父

[小ネタ]過去ログ ]  2005/01/19(水)
ミッションインポッシブルを昔映画館で見たというお父さんに向かって妹が

「どうせお父さんも頭悪いからわからんかったんでしょ~!!」
とケンカを売っていた。


それに対するお父さんの返事。

MI(ミッションインポッシブル)の1ってどんな話だっけ?
 あぁ、ヘリコプターがトンネルに突っ込むんだよねぇ。


 ヘリコプターってさぁ。

 お父さん、子供の頃からすっごい下品な名前だと思ってたんだけど。

 みんなはどう思う?」




映画と全然カンケーないジャン!!!



020124

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

妹、ヒマを持て余す

[小ネタ]過去ログ ]  2005/01/04(火)
今日の妹↓

「来年の話をすれば鬼が笑うって言うけどさぁ。
大晦日に元旦の話をしても笑わないと思うんだよね。
でも元旦に大晦日の話をしたらきっと笑うと思うんだって。」

「そういうワケだから、何日後の話だったら鬼が笑うか、
我が家のローカルルールを決めようよ!!」

「とりあえず、夏休みの話なら笑うと思うね。
ゴールデンウィークだったらどうかな。
うすら笑いぐらいかな。」

(・・うすら笑いてナニ?!)

「1ヶ月後の話だったら・・あっ、丁度節分ジャン!!
正に俺の出番ってカンジだね。今年の節分は・・・」

(わざわざカレンダーを見に行く。)

「お姉ちゃん!日曜日だよ?!
今年は鰯の頭と柊を買ってきて昼から盛大にやろうよ!!」

(なにを・・?)


その後、
ホテイ(布袋寅泰)の似顔絵を描き、

布袋つながりからか急に七福神の名前を広告に全員書き出し、

宝船の絵を枕の下に置くと良い夢が見られるという小話を聞いて今晩枕に敷く用の宝船の絵を仕上げ、

それでも物足りないのか今度は書初めをするとか言い出し、

年末にとった欽ちゃんの仮装大賞を見ながら
「歌に合わせて踊れば合格できると思うなよ?!」と暴れ、

「賀状ぉーん!!」と谷啓のモノマネをしながら年賀状を取りに行き、

疲れ果てて3時間ほど眠り、

今、百人一首をやろうと誘いに来ました。

どうやらヒマらしいです。恐ろしいです。




020104

コメント:(0) | トラックバック:(1) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。