スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

母と探し物

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/28(水)
母が「ない」「ない」と言ってミッフィーの缶を探していた。
一通り探し回った後、母が言った大人とは思えない言葉。


(部屋の真ん中で両手を高く掲げながら、)



「いでよ!みっフィーの缶!!」



・・・唱えられても・・・。
もちろん、ミッフィーの缶は出ませんでした。


ランキング
スポンサーサイト

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

身長180cmの人でも乗れる車!

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/27(火)
年末の粗大ゴミで「棚」を捨てようとしていたら、父が会社で使えそうだから欲しいと言い出した。車に積んで持って行くと言って家から運び出そうとする父。


私「え~、結構高さあるよ!車に入るの??」
父「はァ?!何を言ってんの。
  お父さんの車はねぇ!
  身長180cmの人だって乗れるんだよ?!



・・・はァ?!


私「身長180cmの人は座るでしょ?!
父「・・・・・・あ。」


あ、じゃねぇよ!!
何を言ってるのはこっちのセリフだよ!!
(父はエヘヘと照れ笑いをしながらそのまま逃げていった。)


あまりにバカすぎるので母に告げ口しておいたら、その日の夜、「笑いをとろうとして言ったのか、本気の発言かどっちだ。」と母に問い詰められていました(笑)。



そんな父ですが、先日は妹に褒められたと言ってちょっとはしゃいでいました。

父「お父さんはエライね、頭悪いのにちゃんと会社経営できるなんて。だって!!


・・・それって褒めてるか?


ポジティブシンキングで何よりです。


ランキング



後日談。

妹が「ちょっとお父さんのこと褒めてやったら調子のってきてさァ。」と言っていた。
ホントウに褒めたつもりだったのか・・・。

コメント:(6) | トラックバック:(0) | 編集 

マンションの管理人がムカつく!

[未分類]雑記etc ]  2007/02/23(金)
母と一緒に近所のスーパーで買い物して戻ったら、マンションの管理人が管理室でモリモリとダンベル体操していた。今まであまり顔を合わせたことがなかったが、ぜんぜん仕事しないわ、態度は悪いわ、いつも仕事サボって体鍛えてるわで、ものすごく評判が悪いらしい。

たとえばマンション住人がトラブルを訴えてきて、「お隣に直接言うと角が立つので管理人さん経由で伝えてもらいたい。」とお願いしても、「それは俺の仕事じゃないから。」とか「上からの命令がないので。」などと突っぱねて、結局何にもやらないとか。そんで日がな一日ダンベル体操で体鍛えてるんだって。忙しくて断ったならわかるけど、じゃあお前ヒマなんじゃないか!!



母「上半身鍛えたって意味がないよねぇ。前の管理人さんみたいにマンション内を巡回すれば足腰も鍛えられて一石二鳥なのに。そしたら泥棒を追いかけるときに役に立つかもしれん。」
私「でも多分目の前を泥棒が横切っても、上からの命令がないんで。って言って何もしないと思うよ。」
母「そうだね・・・。でもこうやって悪口言ってたら、そんなときに限ってマンション内の見回りしてたりしてね。」
私「実は背後にいたりしてね。」
母「そんで鍛え上げた丸太のような腕で、ぼかーんと殴られたりしてね。」


笑っちゃったよ、
あれは気に入らない住人を殴るために鍛えてたのか(笑)!!
(サイアクだ!)



そう言えば私も一度だけ管理人室に置いてある自転車の空気入れを貸してもらいに行ったことがあるんだけど、ものすごく態度が悪かったよ。面倒くさそ~な顔してイヤイヤ貸してくれたけど、別にあの人の私物じゃないのに(マンションの備品。)何であんな顔されないかんの!前いた管理人さんなんてわざわざ出てきて空気入れてくれたのに!!(それはそれで所在無くてありがた迷惑だったけど・・・。)

母も近所のおばさんたちも、あんなムカつく顔見るくらいなら借りん方がマシだと言って、近くの自転車屋さんまでわざわざ借りに行ってるそうです。ホント、あの人いる意味ないジャン!



管理人の業務がどんなものなのか私は知らないけど、イレギュラーなトラブルに対応するために居るんじゃないの?ルーティンワークしかやる気ないなら管理人になんてなるな。少しでもやる仕事減らしたいだけのくせに、上の命令がナイ、とかもっともらしいことほざくな!
しかも堂々と体鍛えてるところがまたムカつく。自分のやってることがサボりだという自覚がないのか、どうせマンション住人は泣き寝入りだとタカ括ってるのか知らんけど、もぅ腹が立つのでビルサービスの会社に訴えてやりたいです。だってマンションの管理費から金払ってるのにあれじゃあ給料泥棒じゃんか!


普段は温厚な母も、怒りすぎて
「あんな人、鍛えすぎて上半身だけ大きくなって転べばいいんだわ!!」とわけのわからないことを言っていました。


・・・何だ、その遠回りな呪詛の言葉はw。
想像したらちょっと笑えてきた。
上半身だけ重くなって転ぶってどんな体だよ!


ランキング

コメント:(6) | トラックバック:(0) | 編集 

妹と旅行の醍醐味

[未分類]雑記etc ]  2007/02/22(木)
「2億円当たったらファーストクラスで世界一周~!」というロト6のCMを妹と見ながら、旅行好きじゃないし、面倒くさそうだからあんまり行きたくないよね、という話をしていた。


妹「でも私が旅行好きじゃないけどバスや電車に乗るのが好きだって知っとった?」

えっ?!
でもバス旅行いったとき、寝てばっかりだったって聞いたけど・・・。
(この間、妹と日帰りバス旅行に行った母が、ずっと寝入っててろくに会話もしなかったと文句を言っていた。)


妹「そこがいいんだて!寝て起きたら窓の外の景色が変わってる、ってところがポイントなんだって!!」

妹「でも降りるのは嫌なんだよね、面倒くさい。」

妹「だからさぁ。自分にぴったりの画期的な旅行プランを考え付いたんだって!
一日乗車券を買って一日中電車乗りながら寝て過ごすの!すっごい楽しいと思うんだけど・・・どう?!」


どうって言われても・・・。
そんな稀有な趣味をお持ちとは、長年一緒に暮らしてきましたが知りませんでした。

何か一緒に行きたそうな顔してたけど、とりあえず私は誘わないでください。

(2億円の話題から何でこんな貧乏くさい話に・・・orz)



ランキング

その後、母から今度はどんな旅行がしたい?と聞かれ、
「寝台車に乗りたい!!」と元気に答えてました。

「寝て起きたら外の景色が変わってるところがポイント」だったはずなのに、起きる気ゼロじゃん!!

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

発想の転換その2

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/19(月)
相変わらずタイピングゲームにはまっており、毎日パソコンで遊んでいる妹。
やりこんでるだけあってそのサイトではかなりランキング上位にいるが、毎回僅差で同じ男性に負けているらしい。


その男性の名が・・・チンチン。
(憶測ですが多分オトコでしょう。)


妹「何が悔しいってさぁ!こんなアホな名前をつけてるヤツに負けてるってことなんだって!!」
私「じゃあアンタも改名すればいいじゃん。ウンコ丸に。」
妹「バッ、バカじゃないの?!名前のアホさで勝ってどうするよ?!」
私「発想の転換・・・・・・」
妹「アンタの発想の転換は使い方を間違っている!!!」
私「・・・・・・。」


バレてましたか。

実は主としてトンチンカンな回答をごまかすために使用しておりました。
失礼しました。


ランキング

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

はぐれ刑事純情派

[未分類]雑記etc ]  2007/02/17(土)
はぐれ刑事純情派を見ながら母と文句を言っていました。


母「やっさんも早くママと結婚しないもんだから爺さんになっちゃったじゃん!いつまで純情派でいるつもりなの!!いい加減にしとかないかんわ!」

確かに純情とかいう歳じゃないよね。
やる気がないのは純情派だからじゃなく、単に加齢で枯れただけの話ですよね・・・。


母「それにママ(真野あずさ)やっさんにホレてるという設定にも無理があるよね。せめてやっさん役にもう少しハンサムな俳優さんを使ってれば納得できたのに・・・。」

私「お金かかっちゃうんじゃない?そこは発想の転換で乗り切ろうよ。」

母「何?」

私「逆にママのレベルを落とすという手もある。」

母「そんなはぐれ刑事いやだ!!」

(えー。でも安くあがると思ったんだけどなー。)



この話をしようと妹に「今日お母さんとはぐれ刑事の話してたらさぁ~。」と話しかけたら、「アンタたちどれだけはぐれ刑事の話したら気が済むの!!!」と大笑いされました。確かに定期的に文句言ってるんですけどね。


娘たちいつまで家にいる設定にするのとか、「はぐれ刑事、純情派!」って藤田まことがタイトルコールしてるけど、自分で自分のこと純情派って名乗るのはどうよ?!とか、部長(梅宮辰夫)のセリフが「やっさんの好きなようにさせてやったらどうだ。」しかないんだけど本当は全部同じ映像使いまわしてるんじゃないかとか、部長、内勤なのに色黒すぎとか、課長はやっさんにばっかり構いすぎとか、やっさんち、2階建ての設定なのに1階の居間しか出てこなくて不自然とか。


あと母いはく、長く続いたシリーズ(18年だって!)の内「ママがちょっと怖い設定」のシリーズがあるらしい。普通に再放送でぼんやり見てると、ママの反応がいつもと全然違うのでビックリすると言ってました。


こんなことを折に触れ、10年くらい言い続けています。
その内やっさんにツッコまれそうだ。「娘たちいつまで家にいるの?」って。
(オマエにゃ言われたくねー!!)


ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(0) | 編集 

相棒Ⅴ第17話「女王の宮殿」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/02/15(木)
感想じゃない

本日、体調を崩し寝ていた母。
病床から「相棒」を見ていたのですが、突如布団からピョッコリ顔を覗かせ、さながら安楽椅子探偵のごとく華麗な推理を披露してくれました。

母「いまごろ・・・・・・

  女王がねずみを炭火焼きにして喰っている・・・!!



はー?

確かに「アルジャーノン知らない?」と聞いたときの料理人の態度は不審だったけど、その理由についてはちゃんと右京さんが説明したじゃん。
何ゆってんの、お母さん。 ・・・と思ったら、

・・・どうやら母は途中うとうとしていてあまり話を聞いていなかったらしい。アルジャーノン(ハムスター)をねずみだと思い込んでいたのも、寝ていて画面を殆ど見ていなかったから、と推察される。


・・・だったら話に入ってくなよ!




「女王の宮殿」(旧題:滅びゆく王国)

オシャレで見応えあったし、中盤までの流れもすごく面白かった。謎が何なのかわからないまま見進めるのは座り悪くて気持ち悪いんですが、その気持ち悪さがたまらない!どうも自分はこういうタイプの話が好きらしい。(マゾなのか。)

横山秀夫の「陰の季節」(刑事部の話じゃないので事件起きる→犯人当てるというような明確な主題が見えてこない話が多い。)に収録されてる「鞄」とか・・・話がどこに向かってるのかすらわからないのでゾクゾクします。オススメ。(関係ないけど。)



感想箇条書き

・冒頭は、捜一ファンへのサービス?
最近の相棒って、予告編にちゃんと一課の映像が1-2カット入るんですね。あれだけの登場時間なのに先週もちゃんと2カット使われていた。今回みたいな本編とは関係ない登場シーンの場合、昔の相棒だったら出さなかったと思うんですが、ファンの人への「ちゃんと一課も出すから見てね!」ってアピールなのかな。

・おんもにいる中園さんを初めて見た、気がする。


・いたみんの一芸披露(笑)!
伊丹「お掛けになった電話は、現在使われておりません。」
亀山くんに「そんなダミ声のオペレーターいねぇよ!」と突っ込まれた後、一瞬ひるんでたけど・・・その反応に笑った。あれで本気で騙せると思ってたのか!
電波障害のモノマネもうまかったなぁ。器用な伊丹ん。いつかやってやろうと練習してたのかもしれないですね、・・・非番の日は独りでヒマだから。
行きの車は特命と一課、一緒だったのかな。大人の遠足。


・木の枝を傘にするコロボックルな右京さんと亀山くん。

・たけるくん、足、長!細!


・こそ泥を指摘する緊迫したシーンでの「アンタ誰。」というセリフで笑ってしまった。こういう緩急の付け方って好きだ。
こそ泥のとぼけ顔にも笑った。口ちょっと尖らせてスススーっと移動してたけど、あんなテンプレなとぼけ方久しぶりに見たよ。(あれで両手を頭の後ろ、足を4の字に組んで口笛吹いたら完璧!!)


・右京さんの豆知識。
スーツのポケットは「フラップポケット」といい、 フラップとは「雨蓋」の意味。だから雨に降られた時は言葉どおり外に出し、 屋内や晴れている日は内に収める。タキシード、モーニングコートなどのフォーマルスーツにはフラップは付いていない。

初めて知りました。あのペラペラ、中に入ってる人見てもポケットに手突っ込んだときに入り込んだまま直してないんだろうとしか思ってなかったよ!
きっと今度雨が降る日には屋内でフラップを収める人が続出するね。そしたら「相棒、お好きなんですか?」とそっと声をかけたい。素敵な恋が始まる予感がする。


・「あなた、うちの旦那に似ているわ。」
あんなオシャレで博識でクールな人、身近におりません。右京さんを見て別れた彼を思い出す、ってステキですよね。私なんかますだおかだの岡田だよ・・・。
「パァ!」「出た!!」「閉店ガラガラー!!! 」

・・・思い出しちゃった・・・・・・。(鬱)



捜査一課のみなさん

・バレンタインデーということで美和子さん(鈴木砂羽さん)のブログに捜一3人の写真がupされてました。これがもぅ本当に可愛い!小さいから顔はちゃんと見えないんだけど、ポーズとってる3人が最高にキマってて、思い出してはまた見たくなって、何度も何度も見に行ってしまう。
http://yaplog.jp/cv/bon-blo/img/19/img20070214_4_p.jpgbon-blo

カッコイイなぁ~。ホストクラブみたいだー。だったら私は真ん中の可愛子ちゃんを指名するな!そんで膝に乗せちゃうぜ!!(←それ、ホストクラブじゃないです。)


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(3) | 編集 

母娘の会話

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/13(火)
母娘の会話


母「図書館てさぁ。死ぬほど本あるジャン?」

妹「アンタ子供みたいなしゃべり方するね。」



(・・・地味にツボにはまりました。)




母と無意味な会話


母「今日の徹子の部屋ねぇ。」
私「うん。」
母「徹子出るよ。」
私「・・・・・・。」



・・・知っとるよ?


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

【レッドソックス】私たちだけの野球チームを作るぞ【ホワイトソックス】

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/11(日)
大リーグのニュースで、レッドソックス・ホワイトソックス、というチーム名を聞いた妹が、「私たちも新しい野球チーム名を考えようよ!」とまたくだらないことを言い出した。
(「私たち」って・・・何で最初っから私も含まれてるんだ。)

当然色と下着の名前でそろえたいらしい。



妹「レッドソックス
  ホワイトソックス
  イエロートランクス
  ブルーブリーフ

  ・・・あ、ブルーブリーフは地元のみんなから「ブルブリ」と呼ばれて親しまれているよ。」

(知らねぇよ!!)



妹「ピンクブラジャー
  グリーンキャミソール
  ブラウンステテコ

  (ぶ、ぶらうんステテコ?!?!)

  セピアももひき

  (セピアももひきーーー?!?!?!?!)」


これでも妹なりにこだわって考えた名前らしく、間違ってブラウンももひきと言ったら「ブラウンステテコとセピアももひきでしょお?!」と叱られた。どーでもいいのに・・・。



私「野球チーム、完成した?」
妹「うーん・・・あともう一つ、ズロースを入れたいんだよね・・・。」

 (ず、ずろーす・・・。)


妹「よし、決めた!ゴールデンズロースだー!!

 (強そうですね。)



これで全て出揃いました。わーい、やったー。私たちだけの野球チームが完成したよー。

 (・・・・・・。)



が、ここにきて妹、なにやら納得がいかない様子。

妹「くつ下がかぶってるのが気に入らないんだよね、レッドソックスとホワイトソックス・・・・・・。」

(ついに元ネタに文句を付け始めました!!!)


妹「頼んだら改名してくれないかなぁ。候補はもう考えてあるんだけど。
 ホワイトソックスはホワイトパンツ。
 レッドソックスはレッドふんどし。

  ・・・あ、レッドふんどしは地元のみんなから「赤ふん」と呼ばれて親しまれる予定。」

(またかよ?!)



そういうわけなので、レッドソックス、ホワイトソックスの皆さん、もしここを見ていたらうちの可愛い妹のため、ぜひ改名をご検討ください。
よろしくお願いします。


ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(0) | 編集 

相棒Ⅴ第16話「イエスタディ」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/02/09(金)
それなりに満足だったので今回は感想書かなくてもいいや、と思ったんですが気になる点があったので少しだけ。
相棒16話「イエスタディ」あらすじ


ラスト、花の里で狭間君が「そもそも入社したての川本さんを国分に紹介したの、僕だったんです。」と言ってましたが・・・
(川本さんは狭間君の片想い相手。川本さんは国分に脅されて関係を強要されていた。)

あの設定、要る?!


「やっぱお人好しだわ~。アハハ。」とほのぼの~な雰囲気で流されてたけど、私はビクッとした。気を抜いて見てたのに最後の最後にホラーかと思った。だって彼女の人生を狂わせるきっかけを作ったのは自分だった、ってことでしょ?重すぎるよ、それこそ思い出さない方が幸せだった記憶じゃないのか?狭間くん。
特に突っ込んでる人はいないみたいだけど、ライトにあのセリフを言わせてるところがものすごく怖かった。全然笑えないし流せないよ。


国分の「俺たち兄弟だなぁ~。」というセリフも要らないと思う。下衆な人だということはそこまでの経緯でよくわかったし。
そもそも国分が川本さんを狭間君に貸そうとした理由もわからないんですが。「わーい、川本さんもらっちゃった☆ぼくたち仲間だね!」なんて言う人まずいないし、片想いしてる相手がそんな扱いされたら普通は怒るだろう。見てる間はあまり気にならなかったけど、お話のための設定って感じがした。

私は、「君の大事な女の子を酷い目に遭わされたくなかったらさっきあげた500万、返して。」っていう電話なのかと思ったなぁ。
私の脳内国分クン、せこいね・・・。



真犯人は最初に似顔絵描きしていたおっさんでした。

あの冒頭のシーン、違和感だけは感じてたんですよね・・・。
だって顔に特徴があるならともかく、目出し帽の似顔絵なんて見せたって意味ないじゃん。
「どうせなら一課を映してよ。イタミンがいるのに。イタミン・・・イタミン・・・・・・、ちょ、いつまで似顔絵映してんねん!!!!」と怒りながら見てたんですが、左利きには気づきませんでした・・・。(トホホ。)

母はちゃんと見ていたらしく、左利き発言が出たときに「あー最初のおっちゃんかー。」と言ってたのに、右京さんが川本さんの写真を出してきたので「アレッ?」と驚いていた。


でも左利きの人なんてそんなにいないのに、犯人の利き腕が決め手になるパターンって推理小説では多いですよね。
母に「右で生活してるけど本当は左利きって人が多いんじゃないの?」と言われたので調べてみたんですが、

左利きの割合というのは時代、人種、文明に関わらず10%前後とのこと。

だそうです。じゃあ今回イレギュラーで登場した人物5人の内2人が左利きだったんだから(40%)やっぱり多いよね。


あ、それから宇田川くん。チラッと顔出たときに「カッコイイ!!」と思ったんですが、一昔前に一世を風靡した(?)グレートチキンパワーズ(通称グレチキ)の北原雅樹だそうです。そう言えばグレチキもあの頃チラッとだけ見て、「ツリ目の方の人、カッコイイ!!」と思ったんだった。みんなよく覚えてるなぁ。(むしろ私こそ記憶障害か?)



初々しい可愛い二人のデートで終わったけど、川本さんは酷い目に遭わされてる渦中でも恋をして好きな人にアピールできたし、狭間くんは記憶を取り戻しても「国分くん」という敬称を変えなかった。

二人とも心臓の毛の生えたお似合いのカップルだと思います。


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(4) | 編集 

朝からエロ電話

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/07(水)
朝かかってきた電話に向かって母が大声で返事をしていました。

「もしもしぃ?!誰ですかー。どなたですかー!」
「もしもぉ~し?!声が遠いんですけどォ?!」
「もしもーし!もっと大きな声でー!もしもしぃ~?もしもすぃ~~?!」


誰だったの?と聞いたところ、一言。


母「エロ電話。」


エロ電話だったら速攻切ればいいのに!!
もっと大きな声でー!って、大きな声出させてどうすんの。



母「いや、最初は何か息みたいなのがブォーブォー言ってるだけでよくわからなくてさぁ。途中で奥さんのパンティー・・・奥さん・・・パンティー何色?・・・って途切れ途切れの声が聞こえてきてー。」

いまどきパンティーなんて言う人まだいたんだね。
鳥山明の専売特許だと思ってたよ。
変質者はまだ言うんだ。ドラゴンボール世代なのかな。
だとしたらもう30過ぎだよね。しっかりせいよ。


母「履いてないですけど?って答えればよかったのかな。」
私「ダメだって!向こうはキレイな奥様を想像してるんだから余計興奮しちゃうじゃん。」
妹「鶯色です。って答えればいいんだて。そうすれば、アレ鶯色ってどんな色だったっけ?!って考えてるうちに・・・・・・」

・・・萎えるって寸法だね!!


私「次から野村佐知代ですけど、って出れば?」
母「事前にエロ電話だなんてわからんわ。」
私「じゃあわかった時点で変なモノマネすれば?ナハナハって。」
妹「出たーせんだみつお!!」
私「しょぼい芸人のモノマネを次々繰り出せばいいんじゃない?
  ナハナハ!・・・ゲッツ!!ブイ~~~ン!!!萎えること必至。」
妹「ブイーン(芝刈り)は電話じゃ伝わらないジャン。」
母「何で朝っぱらから一人で芸人オンパレードやらないかんの!!」
妹「ちょっと!お母さん、猪木のモノマネもやってみてよ!」


えーー。
でも1.2.3.ダー!!!で出されても困・・・(強制終了。)


ランキング



おまけ

そこから話は脱線し、露出狂に遭遇した私の友人が、剣道の有段者だったので傘で撃退した・・・という話に。

私「やっぱり棒部分を狙ったのかな。剣道だけに。」
母「えーそんなことしたら取れちゃうじゃん。」(・・・取れちゃう?!)
妹「えぇ?!そんな造りヤグイの?!」(・・・造り?!ヤグイ?!)
母「意外と簡単にもげるよ。ねぇ?」(もげ・・・)


どんな会話だよ。

コメント:(6) | トラックバック:(0) | 編集 

我が家の節分

[未分類]雑記etc ]  2007/02/05(月)
私「お母さん、面白ギャグ聞きたい?」
母「・・・いいわ。」
私「じゃあ聞かせてあげるね!

  豆はー外!!豆はー外~!!!」
「豆はー内!!豆はうち~!!!」


マジメに豆をまけ、と怒られました。



以前にも書いたとおり、季節の行事を滞りなく遂行することに命をかけている母。(←大げさ。)

昼間から豆をまき、もちろん恵方寿司もバッチリ購入してスタンバっていたのですが、夕飯に食べる予定でいたのにすっかり忘れてしまい・・・・・・、

なんと、夜の10時に気づいて無理矢理食べさせられました。


普通に夕飯食べた後で腹ふくれてるので「明日の朝食べればいいじゃん。」と言ったのですが、節分に食べなきゃ意味がないでしょ?!と怒られた。
何かどこかで聞いたような気がするなぁ、この話・・・。


今年の恵方は北北西だったので、台所の方を向きながら無言で太巻きを貪り食う母・私・妹。この行事、傍から見たら絶対ヘンだと思うんだけどなぁ。みんな一方向向いて無言って・・・。ケンカしてるみたいだよ。

「喉が詰まった。オマエお茶イレロ。」
「ダマレ、話しかけるな。」
とジェスチャーで伝え合いながら何とか完食!!

途中お茶飲んじゃダメなんてルールは別にないんだよね?!何でこんな苦しみながら食べなきゃいけないんだ。


母が「これで福が来るよ!!!」と言ってましたが、無理して食べたせいで腹が痛くなった。「福じゃなくて腹痛がきたよ?!」と言ったら大笑いされた・・・。笑い事じゃねーよ!!


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

「おやすみスパゲッティー」

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/02/03(土)
妹がこの言葉を流行らせたいらしいです。
寝る前の挨拶として、


「おやすみスパゲッティー♪」


妹「なかなかイカしてるでしょ!イカ墨スパゲッティーとおやすみを掛けたんだって!」
(かける意味がわかりません・・・。)



妹「アンタも何かおやすみでギャグ考えてよ!!」

私「えー・・・、(←眠い。)
  じゃあ・・・、
  聞け、イカスミの声。

妹「・・・・・・。」

私「・・・・・・。」

妹「イカスミじゃなくておやすみを掛けろって言ってるでしょおお?!バカだね!!!」


怒られました。
せっかく寝ぼけ頭をフル回転させて答えたのに・・・。


あ、ちなみに元ネタは「聞けわだつみの声」です。
わだつみとイカ墨をかけてみました。
(かける意味がわかりませんね。)


「おやすみ」って基本的に家の中でしか使わないから流行らせるのは無理だと思うんですが、よかったらみんなも使ってみて下さいね。私と妹は毎晩言ってます。


「おやすみスパゲッティー!」


ランキング

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

相棒Ⅴ第15話「裏切り者」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/02/02(金)
このところぬるい話が多かったけど久しぶりに相棒らしいディープなお話だった。映画一本分くらいの濃さがあったと思う。それを1時間に凝縮。
・・・満たされました。



右京さん

正攻法ではなく、「所詮ただの官僚」な人たちを相手にするための戦術を考えて闘いに臨んできたところに本気の気迫を見た!はったりや(それは過去にもあったけど。)ある意味警察庁長官を人質に取ったとも言える腹黒さ。
その本気を出させたのが亀山くん・・・?
北村とすれ違う瞬間の節目がちの暗い表情が怖かった。病室を訪れたときに何もしゃべらなかったのもぐっときました。


小野田

今期は対立関係になると言ってたのでドキドキしながらてんぷら屋シーンを見守ってたんですが、あれ、対立してないですよねぇ。「止めてもどうせお前はやるだろうけど、ボクが後始末しやすいやり方を考えてよね。」とやんわり釘さしてただけに思えたんですが。まだ今までの方がちゃんと牽制してた気がする。
まさか会計を別にしたことが対立関係、なわけじゃないですよね(笑)?!あの瞬間かかったガビビーン!!みたいなピアノ音、→そのままCMへ・・・の流れで思わず笑ってしまった。


大河内さん

肩入れはしてくれてるものの、やはり組織の人間なんだなぁという冷徹さが垣間見えて良かった。原点回帰。
無闇にラムネ食べなかったところもよかったですね。右京さんの背後から現れるシーン。コロコロ転がってくるラムネと共にフレームインして来なくて本当によかった。


亀山くん

調書取られちゃうんだろうなぁとは思ったけど、あんなボコボコにされるなんて・・・。病院で子供みたいに泣きじゃくるシーンでもらい泣きしそうになった。
とうとう小野田にロックオンされてしまったし。怖いよ。



タイトルの「裏切者」が特命係のことだったのは衝撃的でした。
刑事たちが罵りながら亀山くんを殴る蹴るしてたけど、それが上司の命令ではなく、「警察が警察を売りやがって。」と個人的な感情からやってるところが怖かった。

特命さえ嗅ぎ付けて来なければうやむやにされて終わってた話で、北さんや池波署の人にとっては、みんなやってる、ちょっと工夫してお金を捻出した、程度の認識なんでしょうね。

丁々発止のやり取りの末、何とか一つ収めるところに収めたけれど、本当は同じようなことがゴロゴロと転がってるんだろうなぁ・・・。後味の悪い、相棒らしいお話でした。



ランキング
あまりに素晴らしすぎて感想書くのも野暮に思える。しょうもないことを書くのが心苦しい!!(だったら書かなきゃいいのに。)
情けないので早く次の記事書いてログを流します。

コメント:(5) | トラックバック:(3) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。