スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

相棒6第1話「複眼の法廷」感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/10/26(金)
初回から「裁判員制度」という重いテーマ。

ラストに主役側の右京さんがフォローに回って一応中立の立場を守ったけれど、三雲判事の発言の方が重すぎて、全体的には制度批判のような印象でした。あれだけイロイロ見せられた後では右京さんの言葉もあまり現実的に思えなかったし。

批判というよりも、こんなに波乱含みなのに再来年から始まっちゃうんだよ、お前らちゃんと覚悟しとけよ、というメッセージなのかな。

ラストに出たテロップ、
「裁判員制度は2009年5月までに実施されます」
 
「(それでも)裁判員制度は2009年5月までに実施されます」
・・・余計な文字が見えるような気がした。
後からじわじわ来ますね。




前半はダレましたよねぇ・・・。動きがないというか、特命係も現場行かないし、伏線っぽいものやヒントは出しても全く謎解きを始める様子もないし、起こった事件をわかりやすく解説するためのナビゲーターと化していたような。

友人たちに布教しまくった手前、「今頃、みんな寝てるんじゃないだろうな。」とジリジリしながら見てたんですが、ラスト5分?10分くらいの超展開には大満足です。
逮捕シーンすらあまり盛り上げずに急ぎ足だったし、(一応右京さん激昂してたけど・・・。)堀部&宝生舞の小物っぷりに「えースペシャルなのにこれ??」と思ってたら、・・・最後の最後にまだあったか!!て感じ。

犯人が相棒にありがちパターンでわかりやすかったのも、謎解き部分は軽めに流して、ちゃんとテーマに集中して欲しい、と意図的に考えられたものなんでしょうか。(だったらすごい。)

先に逮捕された二人の自分のことしか考えていない小ささと三雲判事の対比も、(日本の将来を考えてるとはいえ悪は悪ですけど。)結局逮捕できない後味の悪さも相棒らしくてよかったです。
何故かまるっとお見通しなのに追求する気はない小野田と、右京さんの平行線っぷりも。



戯れに新規で見始めた私の友人は全員寝てるかもしれないけど、(放送後、誰からもメールがないよ。)映画だ何だと盛り上がってるときに、初回からこの内容を持ってくる相棒が大好きです。
そして次回は陣川君再登場!

・・・やっぱりご新規さんに優しくない(笑)!!





「裁判員制度」について

アホなのでちゃんとした意見があるわけではなく、単にやりたくないな、という消極的な反対派です。裁判の短期化が狙いの一つということでしたが、どうして裁判員が参加することで裁判が短期化するのかからくりもよくわからないし、ろくに知識もない素人が参加するメリットが全く思い浮かばない。

一生の内に裁判員になる確率は67人に1人と書かれていましたが、逆に言えば、経験や学習が生かされることもなく、ほぼ毎回裁判員ドキドキ初体験!の初心者が裁くことになるんですよね。それはすごく怖い。
と言っても裁判官3人と意見が分かれたらだめだとか、高裁には関与できないとか限界はあるようですが、だったら素人が参加した意味が全くないような気がするし・・・

それに右へ倣えの日本人の国民性に裁判員制度はものすごく合っていない気がするんですが。大勢の知らない人の前で自分の意見を言うなんて慣れてないし、声の大きい人に流される自信はバッチリあります。


三雲判事が「被告の人生を背負う覚悟があるか。」と問いかけてましたが、正直そんな覚悟はありません。

自分が捜査したわけでもないし、書かれたことをそのまま鵜呑みにして過去の判例から照らし合わせて罪状を決め、後でそれが「冤罪だった!」とか言われても・・・そんなことで一国民に責任を分散させられたら重過ぎる。

覚悟がないからやりたくないんですが、拒否もできない。賛成した覚えもないのに勝手に施行される。
最初にニュースで聞いたときにはこんな無茶な話、どこかでストップがかかるはずだと思っていたのに、一国民には全く異議を唱える機会も与えられないまま現実になりつつあることが怖いなと思いました。



おまけ1

裁判員って、法廷にも立って被告と顔合わせたり直接発言するんですか?素人なのに。

中には当然「逆恨みで人を殺した」なんて被告もいるわけで、そんな人の前にのこのこ顔晒すのはやっぱり怖い・・・。
ココは秘密結社(?)のように頭巾をかぶり、肩パットして竹馬乗って(体型隠し)、ダックボイスで声を変えて発言したいですよね。
・・・ふざけてません、本気です。(なお悪い。)



おまけ2

母がなぜか宝生舞が落としたのをボイスチェンジャーだと勘違いしていた。ボイスレコーダーだっつの!

母「街ネタ専門って言ってたじゃん。よく街頭インタビューで声変えてるでしょ。」
私「その場で変えてるわけじゃないでしょー?!それじゃあミンミンして喋りにくいジャン!あとで編集するんだよ。」
母「でも誰かさっき声変える話してたよ?!放送中に確か聞いた気がする!」



・・・それ、私だよ。
私が秘密結社のときに言ったんじゃんか・・・。



ランキング
スポンサーサイト

コメント:(8) | トラックバック:(2) | 編集 

山田洋行と妹

[小ネタ]ニュース・時事ネタ ]  2007/10/24(水)
防衛専門商社「山田洋行」の元専務(69)らが、守屋武昌・前防衛事務次官(63)在職中、年間数十回、計百数十回に渡ってグループ企業のゴルフ場でゴルフ接待を行い、山田洋行関連企業の車両を利用して社員が送迎を行っていたことが報じられた。
また、守屋武昌前事務次官の次女が渡米する際に、山田洋行現地法人の関係者が住居探しや生活用品の購入などを手伝ったとされる。




妹「ねぇ、やまだようほうは何か悪いことをやったの?」
私「う~ん、利害関係のある人に便宜を図ったんだから賄賂贈ったのと同じようなもんだね。」
妹「そっかー。じゃあもうBeeミュージアムも終わっちゃうのかな。」


は??



妹「ミツバチ ミツバチ みつっばち~♪」

・・・・・・

それ、




山田養蜂じゃんか!!



笑いすぎて鼻水出てきた。何、その勘違い!!

多分、はちみつ贈ったぐらいじゃ便宜は図ってもらえないと思うよ、
確かにはちみつ食べそうな顔してるけどさ、守屋事務次官



ランキング



【 本日の教訓 】

ニュースを聞くだけじゃなく新聞を見よう。



山田養蜂場
http://www.3838.com/
山田洋行(軍需専門商社)
http://www.yamada.co.jp/

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

ドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/10/22(月)
(1週遅れてますが。)

月9だし、福山雅治だし、原作東野圭吾だし。
・・・ということで第一話見てみました。ドラマ「ガリレオ」

視聴率も良かったみたいだし、(24.7%だって。)世間では概ね好評だったようですが、個人的にはちょこちょこと違和感が・・・。


まずは湯川先生のキャラクター。
探偵ガリレオシリーズは一冊しか読んだことがなく、特に思い入れはないんですが、何かチガウ。


もちろんキャラ変は面白くなるなら構わないんですが、原作ではもう少しスマートに、相手がわからないなりにちゃんと説明してくれてたのに、ドラマバージョンでは早口低音でど素人相手に畳み掛けるようにまくし立て、肝心なところが聞き取れず、そのせいで話がわかりづらかった。
これじゃあテーマが生かしきれないし、キャラ改悪じゃないでしょうか。

どうせわからんだろうと思ってわざと流したのかもしれないけど、プラズマ説の部分も説明が杜撰すぎ。確かに講義の中で電子レンジの話題には触れたけど、あんまり効果的な見せ方じゃなかった気がする。


原作では、
・マスコミがプラズマ説をとりあげる。
・警察内でもその線で捜査することになり、物理学者の古い友人を訪ねる。
湯川先生、それを知っててプラズマを使ったしかけ(イタズラ)でお出迎え。
・簡単な説明と、現実的には不可能だという結論。
・他の方法を模索。レーザーにたどり着くが、犯人には「プラズマ説で捜査している」とうそをつく。

と、ちゃんと効果的でわかりやすい流れになってたのに。


せっかく物理学がキーになってるんだから、途中で簡単な講義を入れるとか(ライアーゲームのルール説明みたいな。)・・・どうせ素人にはわからないかもしれないけど、もう少し工夫して欲しかったな。
少なくとも突然道路にチョークで数式書き始めたり、変なCGと挿入曲で煙に巻くよりはいいと思うよ、まさか毎回やるわけじゃないよね?あの道路にチョーク。無性に萎えたんだけど・・・。



あと柴崎コウとの恋愛要素を入れたいみたいだけど、はっきり言って要らん・・・。
「女性に叱られたのは初めてだ。(キュン)」とか、今どき使い古されててあまりに陳腐すぎるし、喫茶店での「君はウンコです。」とかいう会話も無意味すぎるし、(ウンコとか言えばみんな喜ぶと思ったら大間違いだよ。・・・って私が言ってもあまり説得力ないけど。湯川先生、論理的じゃない会話は嫌いなんじゃなかったのか?!)・・・柴崎コウが泣き落としのためにウソつくシーンも尺取りすぎじゃない?
そんな時間があるならもう少し描けるシーンがあっただろうに。

ドラマ化した時点で仕方ないとわかってはいるんだけど、原作どおり北村一輝がペアの方が無駄がなくて良かったなぁ。


素材はちゃんとしてるから見られるけど、ココはもう少しためた方がいいのに!とか、脱線部分が微妙に長いとか、なぜこのタイミングでCMへ行く?!とか、挿入曲はいいけど音が大きすぎるとか、趣味に合わない部分が多くて、期待した分ちょっとストレス感じました。


犯人の金森(唐沢寿明)も180度キャラ変してたけど、こっちはドラマ向け、派手な展開になったのでよかったと思います。唐沢寿明の演技もうまかったし。





おまけ。
ドラマ「ガリレオ」vs原作「探偵ガリレオ」第1話「燃える」比較

ドラマ「ガリレオ」

倒叙形式。最初から金森が犯人だと視聴者に示している。

少年の頭が発火、炎上。

少女が赤い糸を目撃したのは7月7日。
金森はその後3ヶ月に渡り執念深く試行錯誤を繰り返し、少年を殺害。

殺人を犯したのに流暢に朗読するテープを聴き、刑事が違和感を持つ。



原作「探偵ガリレオ」

犯人候補は金森のほかに聾唖者の前田が登場し、一応ミスリードしている。

少年の頭が発火、炎上。
その後近くにあったガソリン(うろ覚え)が爆発。一緒にいた友人たちも怪我を負う。

赤い糸を目撃したのは事件当日のみ。
直接レーザーを当てて少年を炎上させる意図はなく、近くに火を出して驚かすだけのつもりだった。

少年たちはいなくなりせっかく静かになったのに、今度は人を殺した動揺からうまく朗読ができなくなってしまった、と告白。(因みに、朗読ボランティアをやってるのは、妹が難聴だからという説明もちゃんとあった。)



四十何回も失敗して直接人体を狙うより、ガソリン入れたポリタンクを狙う原作の方がやっぱり無理のない展開ですよね。

でもまぁ福山雅治はカッコよかったし、次回も見る予定です。
・・・と論理的じゃない感想で締めてみました。


ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(2) | 編集 

「相棒season6」始まるよ!

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/10/18(木)
心待ちにしていた季節がやってきました。
来週から、また「相棒」が始まります!!

最終回以来ココではまったく話題にしませんでしたが(映画化のニュースも。)もちろん熱は冷め遣らず、今も現役です。もー楽しみすぎて死にそう!!公式サイトや購入した本を眺めてはニヤニヤする毎日です。


この気持ちを誰かと共有したい!!と思い、半年間友達に布教をしてきたんですが、

・・・ファンの方は覚えのある経験だと思うんですが、「相棒」って驚くほど知名度低いですよね??
「知ってるけど見たことない。」ならわかるんですが、(一見地味だし。)「全く知らない。」「聞いたこともない。」という人があまりにも多すぎる。


友人に片っ端から連絡するもことごとくフラれ、(みんな「何それ」状態。)とうとう大昔に別れた元カレにまでメールしてしまい、「え?まちがいメールですか?」と敬語で聞かれた私。職場もほぼ全滅でした。



これは、宣伝の仕方が悪いんじゃないでしょうか、やっぱり。

DVD化、書籍化、マンガ化、来年には映画化、と今やテレ朝の看板番組に違いないのに、全国区で見られた番宣番組は「旅の香り」のみ。

それも夕方6時半からという微妙な時間帯の地味な旅番組で、
・・・もちろん私は「芹沢いいのか、そのトーク。」とかツッコみながらその日の内に3回見ましたが、大抵の人は速攻チャンネル変えますよ、おっさん二人がおいしいものモグモグ食べて露天風呂入る番組なんて!
「裸体!!」とか「サービスぅ~~!」とか言いながらテレビにがぶり寄ってるのは一部の変なオンナだけです。(私か。)


元々ファンの人が猛烈チェックして見ただけで、知らない人が偶然目にして興味を持つ、という本来の番宣には全くなってないのでは、と思いました。



ちなみに「相棒」に対する私の周囲の反応を一部紹介。


職場女性:
「アイボウ?聞いたこともないよ。
 えっ、開始から8年?2クール??1年のうち半分やってるの?
 それなのに知らないはずは・・・ あ、わかった、NHKでしょ!私、見ないから!
 ・・・違うの?テレ朝9:00?あ、朝の?!

(チガウヨ。)



職場男性:
「誰が出てるの?へ~、水谷豊。・・・故人の?」

(生きてるっての!!つーか、故人でどうやってドラマ出てくるの。)



高校時代友人:
「ハハ。死んでも見ねぇ~~!!!
 あ、でもサイトとか作ってんなら見せてよ。」

(死んでも見せねぇ~~!!!)





・・・というわけで、リアルでは期待がもてそうもないので、ココで相棒アピールすることにしました。
半年くらい騒げば、多分数万人にアピールできるはずだ。

皆さん。見ましょう。面白いよ。
・・・超面白いよ!
ドラマにはまって、来年ゴールデンウィークには映画を見に行こう。
第九が流れるたびにテンションが上がるこの気持ちをともに分かち合おう!



来週水曜日、10/24 初回は8:00から2時間スペシャルです。
(試験導入された裁判員制度がテーマ。)
見ようね!



ランキング




・・・ふぅ。性格に合わない語りかけをしたら疲れた。

テキスト系を読みに来てくれてる方は「相棒」の字を見た時点で読み飛ばしてる可能性もあるけど、少しでも興味持ってくれたらいいのになぁ。ドラマの視聴率に、映画の動員数に、・・・ささやかですが力になりたい(笑)!

でもこれだけ煽っておいて、ブログでまた相棒の感想を書くかどうかは微妙なところ。去年は意外とたくさん書いてたので関連のところにリンクされてるようですが、今年はどうかなぁ。

コメント:(14) | トラックバック:(0) | 編集 

イナバ物置 vs ヨド物置

[未分類]雑記etc ]  2007/10/15(月)
私「やっぱりヨドコウ!!
  300人乗っても大丈夫!!」

私「・・・とかいうCM作ったらやっぱり怒るかな、イナバ物置き。」

妹「・・・・・・。」


私「100年乗っても大丈夫!!だったらOKかな?!」

妹「・・・・・・。」



丸無視(マルムシ)かよ!!!



ランキング

家庭用物置業界では「イナバ物置」が1位でシェア4割、
2位が「ヨド物置」で2割弱だそうです。

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 

くだらない話3本立て

[小ネタ]家族ネタ ]  2007/10/13(土)
津川雅彦とエビ100匹


妹「この間、津川雅彦がエビ100匹食べてたよ。」

母「気持ち悪~!」

私「・・・えっ、気持ち悪い?出しながら食べてたの?」

妹「そんなわけないジャン?!





悲しみの琴三喜

(2ヶ月くらい前のニュースですが。)

第53代横綱琴桜(先代佐渡ヶ嶽親方)が亡くなったとかで、
琴三喜が悲しみに暮れながら稽古する様子をピックアップしていた。



TV「琴三喜が、泣きはらしたような顔で稽古をしております・・・。」

母「えー。元々そういう顔なんじゃないの?」

(・・・ヒドイ!!)





旅番組

浜辺の旅館のお料理で、海の幸と牛ステーキが出ていた。

母「浜辺の旅館なのに牛肉出てくるってちょっと変じゃない?
  海と関係ないじゃん。」

私「水牛なんじゃないかな?」

母「・・・・・・。」



・・・無視ですか?!



ランキング

コメント:(1) | トラックバック:(0) | 編集 

わかさ生活「ブルーベリーアイ」のCM

[未分類]雑記etc ]  2007/10/10(水)
「ブルーベリーアイ」のCMがムカつきます。
悟空と同じ声(野沢雅子)のブルーベリーが「それ!それっ!それそれそれ~ぃ!!」とヘンな合いの手入れてくるわかさ生活のCM!
でもムカつくのに聞くとついつい歌ってしまう。


私「ぶりぶりぶりぶりアイアイ!ぶりぶりアイ!!」
妹「ちょっとォ!歌詞全部間違ってるじゃん!!ブルーベリーなのに何でブリブリ言っとんの!!」

(・・・また叱られました。正しい歌詞を教わって歌う私。)



私「ぶるぶるぶるぶるアイアイ!ブルベリアイ!
  ぶるぶるぶるぶるアイアイ・・・

  ぶりっ!ぎゅっ、・・・コロン。」

妹「ギャー!何が出てきたのぉおおお?!」


(代わりに妹が全部歌ってくれました。)



妹「ぶるぶるぶるぶるアイアイ!ブルベリアイ!
  ぶるぶるぶるぶるアイアイ

  ・・・パチッ!
  ギュッ コロン♪

  えっ!
  何ッ?!

  ウザッ!

  イラッ!!

  ムカッ!!!!!


私「・・・・・・。」

(・・・あの~・・・どんどん増えてるんですけど・・・。)



ランキング




見たことない方へ。(いないと思うけど・・・)
わかさ生活ブルーベリーアイCM「ブルブルくん 北欧編」動画

コメント:(4) | トラックバック:(0) | 編集 

妹、横入りにお怒り発動

[未分類]雑記etc ]  2007/10/06(土)
(夏ごろ途中まで書いて放置してた記事。)

バスで帰宅している妹から、毎日のように愚痴を聞かされています。

バス停で行列からはずれたところに腰掛けてたおばちゃんが、
バスが来た途端に当たり前のような顔して列に割り込んできたり、
追い抜かしていくのが腹が立って仕方がないらしい。


妹「みんなより早く来てるから自分の方が先に行く権利があると思ってるのか知らんけど、そんなの並んでなかったら意味ないじゃんか!!みんなは暑い中立って並んでるんだよ?!自分は日陰のベンチに座って楽してたくせに、今度はバスで椅子に座るため横入りするなんて図々しすぎる!!!」


この間は、もしかして・・・。と思って、さしていた日傘をたたみながらゆっくり歩いてみたら、案の定目ざとく寄ってきて妹の前に割り込んで来たらしい。


・・・ていうか、ワザとスキを作るなよ(笑)。
なにそのチャレンジャー精神。



ほかにもレジで一列待機方式(フォーク並び)で待ってるのに無視して割り込んで来るヒトや、エレベーターのボタンの前を陣取ってるくせに開閉ボタンをまったく操作しないヒトなど、妹の怒りは尽きないらしく、毎晩必ず私のもとへやってきて愚痴りまくります。


ストレスたまってるのか、この間は昼寝しながら「水戸黄門」の歌詞に
寝ぼけ眼でツッコミ入れてました。





水戸黄門オープニングソング
「あーとかーらー来~た~のーに 追~い越ーさーれ~♪」



「後から来たのに追い越すなぁ~~~!!!!!」



ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(0) | 編集 

「森のくまさん」歌詞の謎

[未分類]雑記etc ]  2007/10/03(水)
先日の「森のくまさん」の記事に追記。)

確かに貝殻以前に、「森のくまさん」の歌詞自体イミフメイですよね。
クマさん、お逃げなさいって言ったくせについてきちゃうし、
お嬢さんもお礼に歌っちゃうんですよ?!
完全にアホ合戦ですよ。
童謡なのに電波ゆんゆんです。


くまさんは何故お嬢さんにお逃げなさいと言ったのか?
何から逃げろと言ったのか。



調べてみたのですが、これは「クマから逃げろ。」と言ってるわけではなく、

「クマと一緒にいると猟師の流れ弾に当たるかもしれないから危ないですよ。
 ボクから離れなさい。お逃げなさい。

・・・という意味なんだそうです。


こじつけに近いような検証サイトもたくさん見つかりましたが、この説が一番有力っぽい。
原曲(英語)にはGUNという単語も出てくるらしいので。



ちなみにお嬢さんと歌い出すくだりもないらしく、
日本語に訳す際、余計な茶目っ気を出してしまったがために
イミフメイな電波songになってしまったようです。


誰だ、訳したヤツ。
罪深いぞ!


ランキング




追記1
原曲では「お嬢さんお逃げなさい。」と言ったのは「くま」では無く「トリ」だったが、NHK「みんなのうた」で放送する際に担当者が間違えたらしい。

情報ありがとうございました。トリで検索してみたところこの説もいくつかネット上で確認されました。が!!



追記2
こちらのブログに「森のくまさん」原曲の訳が!
森のくまさん:Renaissancejapan - AOLダイアリー

これによると、やはり「逃げなくていいの?」と聞いてきたのはクマらしい。しかも「流れ弾に当たるかも。危ないヨ!」なんて注意喚起ではなく、

「銃も持ってないのにボクから逃げなくていいの?」という・・・

「フフ。さぁ、10数える間にボクから逃げてごらん?」みたいな、変質者的な発言だった!!!(この点に関しては原曲からしてイミフメイだったんですね・・・。)

イヤリングを拾ったり踊ったりと言った歌詞もないみたいだけど一体どこから来たんだろう??



ひょんなことから調べ始めてみた森のくまさんでしたが、検索してみたらものすごい数の「森のくまさんの謎」検証記事が見つかってちょっと笑えました。

なのに「てんとう虫のサンバで結婚したのは誰なのか?!検証サイト」はないんですね。こちらの方も情報お待ちしております。

コメント:(11) | トラックバック:(0) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。