スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

相棒teamKの正体  &第5話「顔のない女神」第6話「希望の終盤」感想じゃない

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2008/11/28(金)
脚本家「ヤター!脚本ができあがったぞ!」

 ? 「ふふふ、オレ様の出番だな!」

脚本家「オマエは・・・・・・ 怪人teamK!!」

teamK 「今週も腕によりをかけてぶち壊してやるぜ!」

脚本家「やめてください!今回は渾身の作なんです・・・あッ!」

teamK 「グフフフ、まずはこの相棒定番曲。ラストシーンで流れるステキなあの曲を・・・」

脚本家「ああっ、いきなり冒頭に・・・?!!!」

teamK 「使ってやるぜッ!!そして最高潮に盛り上がったこのシーンではなぜかラテン音楽だ!」

脚本家「あの曲はあの回だけだったから特別な感じでよかったのに・・・。」

teamK 「推理シーンでは大音量で音楽を流して盛り上げるぞ!!」

脚本家「右京さんのセリフが聞き取れない?!」

teamK 「いたみん登場シーンにはダースベーダーのテーマソングを・・・」

脚本家「それはやめてください!」

teamK 「・・・それはやめよう。その代わりコミカルな曲を3種類ぐらい、立て続けに流しちゃうぞ!」

脚本家「気が散るーー!」

teamK 「そしてなんてことのないつなぎのこのシーンには・・・」

脚本家「・・・・・・。」

teamK 「何となく淋しいからやっぱり大音量で音楽を流して盛り上げるぞぉ!!」

脚本家「・・・・・・。」

teamK 「キヒヒ、ほぅら、変な相棒のできあがりだ!」

脚本家「うぅ・・・ファンが待っているのに・・・・。」



みたいな。
感じなんじゃないでしょうか。

そう考えて自分を慰めることにした。
いっそもうこんなんだったら諦められるような気がする。
怪人ならしょうがないよネ、って。

・・・思えないか。



第6話「希望の終盤」は救いのない悲しい話でラストシーンでは少しほろっときたんですが、選曲がもう少しマシだったらもっと良かっただろうと思ったら余計に悲しい気持ちになりました。

普段「うるさい」と音楽にケチつける私に、「お前の方がうるせーよ、このマニア!」と言わんばかりの視線をおくっていたうちの母も、さすがに耐え切れなかったのか「音楽うるさっ。」とつぶやいてました。
・・・うるさいよねぇ、本当に。集中できやしない。



と言いつつも、来週の「相棒」は櫻井さん脚本なので超期待しています。
(あっ、今週もそうだったんですね。そっか、やっぱり櫻井さんはすごいな。)

しかもゲストがコースケ!!!
あの、「恋におちたら」宮沢の、鈴木浩介!!
「ライアーゲーム」キノコことフクナガユウジの鈴木浩介!!
超楽しみなんですけどぉォォオオオオオオオオオ!!!!!!(キノコ調で。)


怪人がやらかさないことを祈るばかりです。

(ていうか、ものすごく怒られそうな気がしてきた。
 ご、ごめんなさい・・・。)





おまけ

第5話「顔のない女神」感想


寒そうに肩を抱くローラさんに右京さんが話しかけるラストシーン。

「これでもどうぞ。」とか言いながら、おもむろに黒ストッキングを巻きつけるんじゃないかとハラハラしました。


この回の右京さんならやりそうな気がした。
プレシーズンの右京さんなら確実にやってたね。(偏見)
原点回帰!!



ランキング
スポンサーサイト

コメント:(7) | トラックバック:(0) | 編集 

ロザン宇治原(宇治原史規)似顔絵、・・・を描きたい!

[未分類]雑記etc ]  2008/11/15(土)
前々から描いてみたかったロザン宇治原くん似顔絵
描きたい熱が冷めないウチにトライしてみました。(と言っても描いてから既に1ヶ月近く経ってるのですが・・・。)
はっきり言ってくおりてぃ低すぎなので、検索からたどり着いた熱烈宇治原ファンの方は怒らないでくださいね。

すんごいヘタでもなく、かと言って似てもいない、最もたちの悪い似顔絵ですが、心広くてヒマな方のみ「続きを読む」からどうぞ。



⇒[ 続きを読む ]

コメント:(5) | トラックバック:(0) | 編集 

「京大芸人」(菅広文)感想 (ロザン宇治原にプチはまり中)

[レビュー]本・読書 ]  2008/11/07(金)
クイズ番組好きなのでお目にかかる機会の多いロザン宇治原くん。

最近プチはまり中です。



高学歴を売りにしてても菊川怜はわけがわからんし、(あの人は典型的な勉強はできるけど(略)ってやつだと思う、逆に怖い。今はそこが売りなのかな?)伊集院光はあれだけ雑学の知識は豊富なのに何故かビックリするぐらい歴史だけできないし、西田ひかるもインテリ芸能人としてよく出てくるけど、英語以外何ができるのかよくわからないし・・・。

イマイチクイズ番組ではふるわない人が多い中、宇治原くんは得意分野に欠けがないところがスゴイですね。


以前見た「一攫千金ヤマワケクイズ」では「国・数・理・社・英」、すべて満遍なく答えてパーフェクトを達成してたし、Qさまのスピード漢字クイズも苦手なのか初回は有賀さつきにも負けてたのに、次の回では有賀さつきを負かし、その後怒涛の5人抜き。優勝していた。
悔しかったから必死で練習してきたらしい。

努力してインテリのイメージを守ってるところがすごく好ましい!



その他、好みなところ。
・一重まぶた。
・華奢なとこ。足も長いし、首が細いところもいい。
・声が高い。
・ムチャぶりされても割と落ち着いている。
・不満が顔に出やすい。
・控えめなところ。(←・・・。芸人としてはダメだろ。)



あと、「平成教育学院」でみんなにいじられまくってるところも可愛くて良い。

あれだけ賢いと視聴者から変なやっかみを受けそうだけど、番組内で先にヒドイ扱い受けてるから、「賢いのに理不尽なイジメにあって何だか気の毒な人」イメージで伝わるのが他の番組と違ってちょっと面白いですね。

日本人は判官贔屓な人が多いからおいしいポジションなんじゃないかな。アレはファンを増やしたと思う!
(だって、「ピーマンやれよ!」とか・・・ムチャ振りすぎて笑えた。
せっかく獲得した賞品の海外旅行も仕事してる間に相方に行かれちゃってるし。)


ちなみにその相方さん。(菅広文
うちの地元ではコンビでの出演を見たことがなかったので、学歴で及ばない上、キャラも「DONDOKODON」の平畠みたいだったらどうしよう、と思っていたら、意外にも宇治原くんより爽やかなイケ面で、天真爛漫そうな人でした。

関西のローカル番組での出演が多いみたいだけど、こっちでは見られないのが残念です。



で。







そんな相方さんが宇治原くんとの想い出話をつづった本、「京大芸人」がグッドタイミングで出版されたので思わず読んでしまいました。

「京大芸人」(みんなのレビュー・口コミ)


芸人著なので変なテンションやしゃべり口調だったら嫌だなと思いながら手にとったのですが、淡々としてて時々フフッと笑える感じで読みやすかった。好きな文章です。

内容も、広く浅くなので多少物足りない感じはしましたが割と面白かった。


宇治原くんが短パンで修学旅行に来ちゃった話とか、クラスメートの植林の夢を正論でぶったぎる話とか、センター試験の数学で最後の問題が解けなくて失神、途中退場した話とか・・・。
(「イタズラなKiss」の入江くんを思い出したよ。遅刻ギリギリで入室してセンター試験受けたのに満点に近い成績とる話。目窪なところも似てるし・・・いや、顔は目窪なとこしか似てないけど。)


あと「京大芸人」のメインになってる京大受験のエピソードですが、
私は宇治原くんのことを「京大在学中に道を誤って芸人になった」、と思ってたんですが、まったくの逆で、「芸人になったときウリになるから」、と相方に言われて京大に行ったんですね。

しかも特に芸人を目指していたわけでもなく、二人で一緒にいられる仕事につきたい!→そうだ、芸人になろう!→そうだ、京大行こう!(JR西日本)・・・というとても高学歴コンビとは思えない発想が微笑ましくて、別にファンではないんだけどすごく応援したくなった。


やれと言われれば何でもできる勉強ロボだけど、自分で何か決めるのは苦手で相方に言われた道を進み、ネタは15分で暗記できるけど、自分では作れなくて相方頼り。

ロボにはちゃんと操縦する人がいたんですね。
最近の芸人さんって仲のいい人たちが多いけど、この二人もいいバランスで付き合ってるんだな~と思いました。


重版されたらしいけど、続編も出るといいな。
で、ゆくゆくは「ホームレス中学生」に続く映画化だね!



・・・まぁ主演は宇治原史規じゃなくてまた小池徹平なんだろうけど(笑)。





無駄にしちくどくなってしまったので、2回に分けます。

次回、・・・忙しいのでちょっと先になるかもしれないけど、ロザン宇治原君、似顔絵大会。
(似てないです、と先に宣言。)


→描きました!!
関連記事:ロザン宇治原(宇治原史規)似顔絵、・・・を描きたい!




ランキング
ロザン京大芸人京大芸人(インタビュー動画あり)
http://moura.jp/bungei/kyoudai/
Vol.10 ロザン 私の人生グラフ 時代の最前線にいるあの人の、過去・現在・未来を直撃!
http://career.oricon.co.jp/life_graph/20081028_01.html
高学歴コンビ・ロザンの菅、京大出身の相方に嫉妬
http://career.oricon.co.jp/news/59609/full/
これで京大合格間違いなし? 高学歴コンビ・ロザン菅が『京大芸人』を出版http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/02/005/
 京大の相方に「嫉妬」もネタに本書いた(芸能)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/02/06.html
ロザン・菅が相方・宇治原の勉強法を本に
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/11/01/0001549389.shtml
高学歴お笑いコンビのロザンに聞く 菅広文さん『京大芸人』出版
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081105/edc0811050801002-n1.htm
MEN'S SEAT INTERVIEW
http://www.dokant.com/backnumber/ladys/75/
Yahooトピックス
なんか記事の言葉のチョイスに悪意を感じるんですよね・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000009-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000009-oric-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000295-sph-ent

コメント:(9) | トラックバック:(2) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。