スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書き

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/01/18(木)
踊る化してるとか、お茶の間に媚びてるとか、キャラ頼りだとか言われてそうな今シーズン。どうせ言われるならやってやるわい!!と言わんばかりの潔いレギュラーメンバー大集合ぶりに笑ってしまいました。

亀山・美和子宅に集う右京さん、たまきさん、暇課長、鑑識さん、伊丹ん、三浦さん、芹沢。これでドアから大木小松が覗いてて、天井裏あたりに小野田が潜んでれば完璧ですね。


捜一メンバーはお宅訪問は初めてだったのかなぁ。所在無げにベランダで煙草吸ってるのが可愛かった。
つーか、まさかいるとは思わなかったのでビックリした。一緒にマージャンやってたからついてきたって・・・なんか無理矢理出してくるなぁ・・・。(嬉しいのは嬉しいけど。)

相棒13話鑑識さんと捜査一課
何故かヒマ課長が仕切ってる不思議晩餐会。



ストーリーは・・・ウーン・・・。

予告編ランキングがあれば間違いなく第一位だと思うんですが、ある程度予告シーンで予測がついたため、それを大きく超えるほどの展開がなかった気がします。
動機が「愛せなくなったから」殺したではなく、「愛していたから」殺した、だったところがプチどんでん返しで見所だったみたいですが、とにかく巨体で便器叩き割るインパクトがデカすぎて、あんまり印象に残らなかった。


右京さんの推理も言いがかりに近いレベルなのに、

(犯人がもっと上手に言い逃れしてたら突っ込めなかったと思うんだけど・・・。そもそもスーツケースって部屋の奥まで持ち込まないですよね。床に傷がつくし、キレイじゃないし。通常の旅行カバンですら廊下より上には上げたことないよ。・・・というのは女性の発想なのか?)

捜一も課長も「杉下右京が言うならそうなんだろう。」と信じ切って犯行を追及していることに違和感を感じました。


個人的にアイデア一発勝負なネタが好きなのですが、これはちょっと微妙・・・って感じの感想です。



その他気になったところ

・鑑識さん、一課を嫌ってたはずなのにいつの間にマージャンするような仲に?「剣聖」の回で花の里を教えてもらった伊丹んが律儀にお礼しに行ったりして心の距離が縮まったんでしょうか。

・寝室に勝手に入り込んだ右京さんを美和子が連れ帰るシーン。介護されてるみたいだった・・・orz


・右京さんのパラパラマンガ・・・。何でもできる右京さんだけど、絵は幼稚園児タッチだったのが微笑ましかった。鉛筆でグリグリに描いた目玉とか(笑)。ダヴィンチみたいなものすごい写実的な絵柄のパラパラマンガが出てこなくて本当によかったです。(でもアレ、描いた意味が全くわからん。)


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(3) | 編集 




「スポンサーサイト相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書き」に対するコメント

[1295]
キャラ頼りの様相は少し感じます。
それでも面白いですけど。

旅行カバンは私もとりあえず玄関においたままになります。
いきなりは家の中に持ち込まないですね。
人それぞれなんでしょうけど。
犯行動機はあっても否認すればたぶん証拠不十分ですね。
ちょっと気になる点はあります。
でも美和子スペシャルで吹っ飛んでしまいました。(笑)

2007/01/22 01:58 | URL | PANA #Gy2QdToo[編集]

[1299]
>PANAさん
もう少し犯人が冷静で隙がなければ追い詰められなかったんじゃないか?とか、状況証拠しかないのに自白するなんて。とか、多少詰めが甘かったですよね。「所詮ドラマだから。」という感想はあまり相棒に対しては持ちたくないので少し残念です。

2007/01/22 21:50 | URL | カナ #gCBQAbbg[編集]

編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイト相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書き」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイト相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書きへのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/253-bf4a677e
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-253.html" target="_blank">◆笑ったメモ:相棒Ⅴ第13話「Wの悲喜劇」感想+落書き<a>
相棒Sason5_第13話「Wの悲喜劇」 {{{2007年 日本ドラマ脚本:輿水泰弘監督:近藤俊明出演:水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、山西惇、川原和久ゲスト:野村宏伸テレビ朝日放送を視聴。}}}美和子(鈴木砂羽)が創作料理「美和子スペシャル」を作って、夫・亀山薫(寺脇康文)に食べさせる。”美味

2007/01/22 01:52:18 | PANAの言いたい放題

相棒5ー13 Wの悲喜劇 今日は課長デーですか。・・・・暇だな?初っ端コメディみたいでしたね。人が死んでるのにな。トイレで悪戦苦闘する彼らは、笑える光景でした。伊丹ん腰痛って何したんだ。美和子の創作料理も凄まじかったで

2007/01/22 02:55:14 | §相棒馬鹿

「相棒」~シーズン5・13話 今週の相棒は「Wの悲喜劇」って、それダジャレですか。事件そっちのけで小ネタばかりが気になってしまった今回。それはそうと皆さん、トイレ使用の際には気をつけましょう。(笑)

2007/01/23 21:49:36 | リリコ雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。