スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

ドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2007/10/22(月)
(1週遅れてますが。)

月9だし、福山雅治だし、原作東野圭吾だし。
・・・ということで第一話見てみました。ドラマ「ガリレオ」

視聴率も良かったみたいだし、(24.7%だって。)世間では概ね好評だったようですが、個人的にはちょこちょこと違和感が・・・。


まずは湯川先生のキャラクター。
探偵ガリレオシリーズは一冊しか読んだことがなく、特に思い入れはないんですが、何かチガウ。


もちろんキャラ変は面白くなるなら構わないんですが、原作ではもう少しスマートに、相手がわからないなりにちゃんと説明してくれてたのに、ドラマバージョンでは早口低音でど素人相手に畳み掛けるようにまくし立て、肝心なところが聞き取れず、そのせいで話がわかりづらかった。
これじゃあテーマが生かしきれないし、キャラ改悪じゃないでしょうか。

どうせわからんだろうと思ってわざと流したのかもしれないけど、プラズマ説の部分も説明が杜撰すぎ。確かに講義の中で電子レンジの話題には触れたけど、あんまり効果的な見せ方じゃなかった気がする。


原作では、
・マスコミがプラズマ説をとりあげる。
・警察内でもその線で捜査することになり、物理学者の古い友人を訪ねる。
湯川先生、それを知っててプラズマを使ったしかけ(イタズラ)でお出迎え。
・簡単な説明と、現実的には不可能だという結論。
・他の方法を模索。レーザーにたどり着くが、犯人には「プラズマ説で捜査している」とうそをつく。

と、ちゃんと効果的でわかりやすい流れになってたのに。


せっかく物理学がキーになってるんだから、途中で簡単な講義を入れるとか(ライアーゲームのルール説明みたいな。)・・・どうせ素人にはわからないかもしれないけど、もう少し工夫して欲しかったな。
少なくとも突然道路にチョークで数式書き始めたり、変なCGと挿入曲で煙に巻くよりはいいと思うよ、まさか毎回やるわけじゃないよね?あの道路にチョーク。無性に萎えたんだけど・・・。



あと柴崎コウとの恋愛要素を入れたいみたいだけど、はっきり言って要らん・・・。
「女性に叱られたのは初めてだ。(キュン)」とか、今どき使い古されててあまりに陳腐すぎるし、喫茶店での「君はウンコです。」とかいう会話も無意味すぎるし、(ウンコとか言えばみんな喜ぶと思ったら大間違いだよ。・・・って私が言ってもあまり説得力ないけど。湯川先生、論理的じゃない会話は嫌いなんじゃなかったのか?!)・・・柴崎コウが泣き落としのためにウソつくシーンも尺取りすぎじゃない?
そんな時間があるならもう少し描けるシーンがあっただろうに。

ドラマ化した時点で仕方ないとわかってはいるんだけど、原作どおり北村一輝がペアの方が無駄がなくて良かったなぁ。


素材はちゃんとしてるから見られるけど、ココはもう少しためた方がいいのに!とか、脱線部分が微妙に長いとか、なぜこのタイミングでCMへ行く?!とか、挿入曲はいいけど音が大きすぎるとか、趣味に合わない部分が多くて、期待した分ちょっとストレス感じました。


犯人の金森(唐沢寿明)も180度キャラ変してたけど、こっちはドラマ向け、派手な展開になったのでよかったと思います。唐沢寿明の演技もうまかったし。





おまけ。
ドラマ「ガリレオ」vs原作「探偵ガリレオ」第1話「燃える」比較

ドラマ「ガリレオ」

倒叙形式。最初から金森が犯人だと視聴者に示している。

少年の頭が発火、炎上。

少女が赤い糸を目撃したのは7月7日。
金森はその後3ヶ月に渡り執念深く試行錯誤を繰り返し、少年を殺害。

殺人を犯したのに流暢に朗読するテープを聴き、刑事が違和感を持つ。



原作「探偵ガリレオ」

犯人候補は金森のほかに聾唖者の前田が登場し、一応ミスリードしている。

少年の頭が発火、炎上。
その後近くにあったガソリン(うろ覚え)が爆発。一緒にいた友人たちも怪我を負う。

赤い糸を目撃したのは事件当日のみ。
直接レーザーを当てて少年を炎上させる意図はなく、近くに火を出して驚かすだけのつもりだった。

少年たちはいなくなりせっかく静かになったのに、今度は人を殺した動揺からうまく朗読ができなくなってしまった、と告白。(因みに、朗読ボランティアをやってるのは、妹が難聴だからという説明もちゃんとあった。)



四十何回も失敗して直接人体を狙うより、ガソリン入れたポリタンクを狙う原作の方がやっぱり無理のない展開ですよね。

でもまぁ福山雅治はカッコよかったし、次回も見る予定です。
・・・と論理的じゃない感想で締めてみました。


ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(2) | 編集 




「スポンサーサイトドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較」に対するコメント

[1651]
地面に数式書くのは、2話目もやってましたよ(笑)
私としては、何十回も執拗に犯行に及んだという展開の方が
犯人の異常性をもう1つ踏み込んで表現していて面白いと思ったけど
カナさんが思う様に、所々の演出が雑だと思いました。
原作の方の、”一緒にいた友人達も怪我を負う”っていうの
ドラマでも取り入れてほしかった。
だって、友達の頭が燃えてるのに、いい大人が何人も
みんな慌てふためいて見てるだけって、現実的じゃないかと。
普通、川が流れてるんだから水かけたり、服ではたいたりすると思った。
うちの旦那は、柴崎コウが「解ったんですか?!」等など怒鳴る度に
「勝手な奴だなぁ。頼んで操作に協力してもらってる立場のくせに」
といちいち突っ込み入れてました(笑)
無理やり恋愛を絡めようとして生まれた歪みでしょうね。

2007/10/24 15:05 | URL | sacchin #mQop/nM.[編集]

[1652]
>sacchinさん
見ましたよ、私も。地面に数式2回目。
毎回ありそうですね、あの様子だと。ドラマ的魅せ方なんだから仕方ないとわかってはいるのに一気に萎え萎えですよ・・・。

>ドラマでも取り入れてほしかった。
私もあの部分が一番違和感感じました。せっかく川べりにいるんだから普通なら河に突き落としたりしますよね。爆発に巻き込まれて友達も助ける余裕がなかった、だったら納得ができたのに、何であんな風に変えたんだろう。予算足らなかったとか?
それによくよく考えたら、死ぬ場所を水辺にした意味も特になかった気がする・・・。そんな設定にしなければ
>普通、川が流れてるんだから
↑視聴者がこういう発想に行き着くことを阻止できたと思うんですが・・・。何か必然性ありましたっけ・・・??

2007/10/25 23:34 | URL | カナ #gCBQAbbg[編集]

[1654]
私も原作が好きで観ました(あとカナさんと同じく福山さんも笑)
まあ月9やし原作と変わっててもしょうがないしいいんですが(コメディタッチにでも何でも)
やっぱり原作の方がおもしろいわって思いますね。
湯川のもてるキャラも要らないですし。
(その割にはblogでは普通に楽しんだって書いてますが)
けど何より柴咲コウが…映画化(「容疑者xの献身」あるそうですが)
それだけは嫌です(> <)
それでも観てしまうのやと思うんですが…。

また遊びにきます♪

2007/10/27 16:26 | URL | ゆぅひ #-[編集]

[1658]
>ゆぅひさん
相棒があれだけの年数かけてようやく映画化したのに、ガリレオで一発で当ててそのまま映画化、という流れに釈然としないものを感じるのですが(笑)、
それはともかくとして、「容疑者Xの献身」って映画にして面白い内容ではないと思うんですよね。
事件としては地味で映像にして見てみたいシーンもなかったし、TVでスペシャル番組ならまだしも大きいスクリーンで見る意味がないような・・・。
私は映画館へは見には行かないかなぁ。

2007/10/31 22:42 | URL | カナ #gCBQAbbg[編集]

編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイトドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイトドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較へのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/362-0198afdb
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-362.html" target="_blank">◆笑ったメモ:ドラマ感想:ガリレオ第1話「燃える」vs原作「探偵ガリレオ」(東野圭吾)比較<a>
「ガリレオ」レビュー ドラマ「ガリレオ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、品川祐、林剛史、福井博章、伊藤隆大、高山都、葵、渡辺いっけい、真矢みき、他 *原作:東野圭吾『探偵ガリレオ』『予知夢』 感想・評価・批評 等、レビュー

2007/10/25 13:58:32 | ドラマレビュー トラックバックセンター

[ドラマ] ガリレオ - 第一話 改めて見てみると、なかなかよくできている。「実に、面白い」。 原作では中心となって働く草薙俊平(北村一輝)は、これまで立てた手柄によって栄転、新人の内海薫(柴崎コウ)に湯川学(福山雅治)の存在を教えて去る。内海は湯川と新たに関係を築こうとするが、恐らくそ

2009/03/12 22:16:03 | ひこうき雲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。