スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

映画実写版「タッチ」(見てないのに感想)

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2008/05/29(木)
(3月頃の話)

映画(実写版)「タッチ」がTV放送していた。


私「ねぇ、この人だれ?」
妹「わからん。新田くんじゃない?」
私「えぇ?!新田くんは確かハンサムだったはずだけど・・・。」
妹「・・・じゃあ西村くんじゃないの。」
母「えっ、西村くんは不細工だったはずだけど?!」
(お母さん、よく覚えてるね・・・。)

妹「知らんがね!!(方言)じゃあ足して2で割ったんでしょ!」

私「え?」

妹「ハンサムな人と不細工な人を二人探すのが面倒になったから、
  足して2で割って普通の顔にしたんじゃないの?!これでいい?!」


その足して2で割り方は絶対に間違ってると思うけど・・・。
でもこれ以上言うと叱られそうなのでいいことにしました。
(つーか、この時点でもう叱られてる。)



結局見なかったんですが、「タッチ」を2時間でやるのは無理があると思うんですよね。あれは幼なじみ3人の歴史に寄り添って、充分に感情移入したところで6巻(だっけ?)で突然和也が死んで、紆余曲折あって、・・・和也の遺志を継いで達也が投げるからこそ感動するんだと思うんですよ。

(「タッチ」というタイトルには(和也から達也への)バトンタッチ、という意味がこめられているらしい。あんまり考えたことなかったけど、なるほど・・・。じゃあ作者は最初っから殺す気満々で和也を描いてたんですね。)

ブレイブストーリーを見たときも思ったけど、キャラ成長モノを2時間でやるのは無茶だと思うな。「タッチ」の場合は大半の人が原作を知ってるから問題ないのかもしれないけど、そこをあてにしてお話作るのはずるいなと思いました。(と言っても見てないんですけどね、・・・映画。)



タッチがらみでついでにもう一つ。かなり昔に大学生時代のタッチをアニメでやってたことありましたよね。あのときの南ちゃんがサイテーだった。達也がただ女の子としゃべってるのを見ただけで「ひどいよ、たっちゃん・・・」とか言い出して、それが原因だったかわからないけど好きでもないくせに新田君と付き合いだして、新田くんがキスしようとしたら「助けてたっちゃん!」とか言いながら突然泣き出した!!・・・助けて、って(笑)!新田君がかわいそすぎる!!ハンサムなのになんたる屈辱!!

実は昔から南ちゃんの良さはよくわからなかったんですよね。可愛い以外に何がいいのか。私は新田くんの妹の由加の方が好きだった。


さんまが好きなアニメキャラとしてラムちゃん(うる星やつら)と南ちゃんをあげてるけど、(あの、カンカラカーンと小石蹴るジェスチャー入れるやつ。)ラムちゃんが好きなのにどうして南ちゃんなのか納得いきません。ラムちゃんのラインなら新田くんの妹じゃない?!それとも単にカンカラカーンのネタをやりたいだけなのか?!



ランキング

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 




編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイト映画実写版「タッチ」(見てないのに感想)」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイト映画実写版「タッチ」(見てないのに感想)へのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/409-b095a848
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-409.html" target="_blank">◆笑ったメモ:映画実写版「タッチ」(見てないのに感想)<a>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。