スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

趣味の合わない彼氏

[小ネタ]人生色々(友人の彼) ]  2009/06/18(木)
友達の友達の話。

彼氏と海外旅行に行こうとしてたら「国内旅行までは許すけど、独身で海外旅行はダメ!行きたいんなら結婚して新婚旅行で行け。」とお母さんに怒られて、それなら結婚するか。・・・とトントン拍子に結婚することになったらしいのですが、改めて結婚を前提にこれからの生活について話し合いを始めたらびっくりするぐらい趣味が合わなかったらしい。


「例えばドラマの趣味とかー。」

・・・でもドラマの趣味なんて別にどーでもよくない? と私は思ったんですが、(もう一人の友達もそう言っていた。)カレの方が純愛ドラマや人情ドラマを見るのが大好きらしく、興味なさげに見ているカノジョに、「こんな感動的なシーンで泣かないなんて何て冷たい女だ!信じられない!」みたいなことを言って責めてくるらしい。

それはドラマの趣味がどうとか以前にカレの性格に問題がある気がするけど・・・。


あとカノジョの方は結婚したら絶対犬を飼いたいのにカレが犬嫌いだとか、カノジョは個性的なファッションが好きなのにカレはトラディッショナルなファッションを求めるとか。



でも犬の話はともかくとして、全体的にカレが押し付けがましいのが問題な気がする。

服ぐらい好きなの着させろよ、だし、ドラマだって一緒に見てくれてるだけえらいじゃん。そもそも、うちの場合父が仕事人間でほとんど家にいないからイメージできないんだけど、普通は夫婦でドラマ見たりするもんなの?



でも母は意外にも「好きなドラマは結構大事な要素じゃない?」と言っていた。

そういえば父はうちではドラマ見てないけど、本当はドンパチもの(ピストルとか爆弾とか)が好きで映画は一人で見に行ってるし、お笑いもダチョウ倶楽部とかコロッケなどの小学生レベルなものが好きで(好きな人はごめん。)、うちでは一人で勝手に見て完無視されてるけど、これが「何でこの面白さがわからんの!」と言って猛然と勧めてきたり、チャンネル権を握っていてそんなのばかり見せられてたら殺意を覚えるかもしれないね・・・。

(昨日父が「youtubeでコロッケ見られるよ!見たい?!」と誘って母に「見たいワケがない!!」と一蹴されてるのを見て思い出したよ・・・。)



カノジョの方も帰国子女(?)でYES・NOがはっきりしているタイプらしく、お互いが譲らないため会えばケンカばかりで「もう会いたくない」と疲れ果ててるらしいけど、最初に結婚話が出たときに盛り上がって婚約指輪まで買ってしまったので別れるに別れられないらしい。

それにもし結婚を取りやめるとしたら、付き合っててもしょうがないから別れるってことだよね。ある程度将来が固まってたところからいきなりフリーに逆戻りってのも落差が激しくて厳しいなぁ・・・。
2年も付き合ってたらしいのに、趣味が合わないって気づかなかったのかな?


母が、「恋をすると前頭前野の働きが低下して冷静な判断が下せなくなるんだって!!そうじゃないと誰も結ばれなくて地球は滅亡するらしいよ。」と言ってたけど・・・

・・・恋は盲目に科学的な裏づけをどうもありがとう(笑)。


時間を無駄にしてしまうし、最初の頃に基本的な条件はクリアにしておけないといけないですね。私も合わせられないタイプだから、「俺様タイプ」の男の人には気をつけよう!!



ランキング

コメント:(0) | トラックバック:(0) | 編集 




編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイト趣味の合わない彼氏」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイト趣味の合わない彼氏へのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/485-0a6c6367
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-485.html" target="_blank">◆笑ったメモ:趣味の合わない彼氏<a>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。