スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

「臨場」最終回感想

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2009/06/29(月)
原作が横山秀夫なのではずれないだろうと思って見始めた「臨場」。こういう地味な刑事ドラマは大好きです。

設定は原作とは違ってドラマ向きに変えてあるんですが、不自然じゃなくドラマチックな人間関係になってて中々面白かった。初回ではイチ・倉石検視官・立原管理官の三角関係モノ(ちょっと語弊があるけど・・・)にしたいのかと思ったけど、フタ開けてみたら、倉石検視官と立原管理官が意見を違えつつも心の底ではお互いを信頼し合ってる、というベタだけど萌える展開に!!


最終回。義妹に「将来のことちゃんと考えてるの?」と聞かれたと同時に立原管理官が現れる演出(?)にはめちゃめちゃビックリした。(倉石検視官、ちゃんと考えた結論がソレか?!)

更に、力強くネクタイを緩めながらの「今日は朝までつきあう」宣言。

そして、倉石に「食えよ。」と食べかけのきゅうりを渡され、立原管理官がもぐもぐ食べるシーンでドラマが終わった・・・。


家族で、
私「あっ、きゅうり食べてる!」
母「え~ウソだぁ~。そんなことしないでしょー。」
妹「人に隠れて見えん!」

私「絶対食べてるって。口が動いてるもん。」
母「普通ヒトの食べかけなんて食べない・・・ あっ!!」
妹「見えん!!」

と大騒ぎになり、妹が何回も見逃すので10回以上巻戻して見てしまいました。ラストのきゅうりもぐもぐ。最終的にはぶち切れた妹がコマ送りで再生・・・じゃなく、逆再生。
ちょっとずつ口からきゅうりがはみ出てくる映像を鑑賞しながら、

妹「あ、出てきた!きゅうりが出てきた♪♪」

・・・とんでもない辱めを受けていた。かわいそうな立原管理官。



それから暗がりで倉石検視官・立原管理官が話し込んでるシーン。
席についている立原と、その机に頭をもたせかけている倉石を上から撮る構図だったのですが、画面が暗いせいで机がよく見えず、母が

「・・・ねぇ、あれ膝まくらしてるんじゃないよね・・・?」

と心配げに話しかけてきた(笑)。


もしかしたらうちのテレビが古いせいでよく見えなかっただけかもしれないけど(「ゴンゾウ」も画面暗すぎで白シャツ以外何も見えず、初回で脱落した。)確かにそう見えなくもない。

立原が立ち上がったときには「よ、よかった、机があった!」とホッとしてました。(母が。)何を心配してるの(笑)!



あと、これはうちの妹が悪いんですが、倉石検視官がみんなと意見が分かれたときに言う「俺のとは違うなぁ~~~。」というキメ台詞。そのセリフを発する直前に妹が鋭く、「今から言うに!!」と号令(?)をかけてくるのが萎え萎えでした。


妹「言うにッ!!」
倉石「・・・。・・・俺のとは違うなぁ~・・・。」

これじゃあバカみたいじゃんか。(倉石さんもかわいそう!)


でももう片方の「根こそぎ拾ってやれ。」はまぁいいとしてこのキメゼリフはちょっと微妙だなと思いました。
特に小松崎刑事部長(伊武雅刀)に向かって畳み掛けるように「俺のとは違うなあ~!!」と言ったときには・・・。内容は一緒でも言い方アレンジすればよかったのに。


それと、退官する小松崎刑事部長が最後のカレーを食べ終わり、振り返ると部下たち十数人が花道を作っている!という感動の(?)演出。みんなで気配をたってコソコソ並んだのかと思ったらちょっと笑えた。でもあれ、途中で気づいちゃったらすごく気まずいよね。「カレー辛い。もう一杯水飲みたい・・・けど、背後で並んでる気配が!・・・振り向けない・・・。」私が刑事部長だったら気が気じゃなくて最後のカレーを楽しめないよ。
(この感想、全然最終回の事件に触れてないね・・・。)


たぶん原作のストーリー全部使い切ってないと思うし、続編をやるかもしれないですね。どうかなぁ。来年、「臨場2」があったらまた見ようと思います。


ランキング

コメント:(4) | トラックバック:(1) | 編集 




「スポンサーサイト「臨場」最終回感想」に対するコメント

[2162] ダンナの後ろからチラ見でした。
伊武雅刀のカレーのシーンは、花道を食器を持って退場か?
って思ったんですが、ヨネ子さんが取ってくれてホッとしました。

2009/07/01 09:24 | URL | ☆わか☆ #-[編集]

[2163]
臨場は倉石さんのキャラが苦手で脱落してしまいました…。
来期は何をご覧になりますか?
私は取り敢えず、官僚たちの夏は見るつもりです。

2009/07/01 22:36 | URL | あや #bBmFigmc[編集]

[2164]
>わかさん
確かに。
なりゆきでカレー皿持ったまま退官することになったらサイテーですね(笑)。持って帰ったりして。・・・老人ホームに置いて帰ったりして。

2009/07/02 19:30 | URL | カナ #gCBQAbbg[編集]

[2165]
>あやさん
「官僚たちの夏」は私も見ます!期待大。あと毎回見てるんで「科捜研の女」も。今日からですよ!
基本的には妹が見るものを一緒に見るだけなんですが「任侠ヘルパー」と長瀬主演のドラマは見そうな予感・・・。月9はいつも録画するけど主演の演技力がアレなので一家で脱落しそう。絶対見なさそうなのはこち亀。
なんかジャニーズばっかりですね。

2009/07/02 19:31 | URL | カナ #gCBQAbbg[編集]

編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイト「臨場」最終回感想」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイト「臨場」最終回感想へのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/489-a92ac3b6
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-489.html" target="_blank">◆笑ったメモ:「臨場」最終回感想<a>
「臨場」 第10話  「十七年蝉」(最終回)  撲殺されたと思われる女性の遺体の検死を行った倉石は、 女性が銃殺された後に殴られたことを明らかにする。 殺害現場の状況から、17年前に妻・雪絵(京野ことみ)が殺された時の事を思い出す倉石。  そして、現場に残された銃弾の銃創から17年前の事件で使われ...

2009/06/30 16:02:00 | トリ猫家族

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。