スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

「THE 有頂天ホテル」と少年ジャンプ

[レビュー]TV・映画・ドラマ感想 ]  2006/02/23(木)
THE 有頂天ホテルを見てきました。

木曜日は女性デーで1000円ですよ!
更に交通費も浮かすために自転車で行ってきたんで、
多分1200円位は得したはず!!

映画はとっても面白かったです。
三谷幸喜ダイスキ。

小さな笑いの波がちょこちょこあって、
ずっと半笑いのような状態で見てたんですが、
特に役所広司のスピーチの場面でツボにはまって
笑い死ぬかと思った!

(まだ見てない人もいると思うので、
ネタバレは続きを読む以降に・・・。)



脱力系の「ブフッ」と笑える笑いがツボなんですが、
それだけじゃなくって、多分
ああいう風にいろんな人がガサガサといっぱい出てきて
(しかも個性強めの人ばかりね。)
何となく仲良さげにひとつところにいる、
というお話なり、状況がすごく好きみたいです。

それが友達同士、ではなくて
赤の他人であるところが余計にいい。
現実にはあり得ない空間への憧れなのかな。


少年マンガが未だに好きなんですが、
(もう少年じゃないのに。昔も少年じゃなかったけど。)
それも多分同じようなところに理由がある気がします。

少女マンガみたいにクラスメート同士じゃなくって、
元は敵、とか宇宙人とか妖怪とかが
あまりお互いのことをよくわかりあっていないままに
協力しあってラスボスを倒すシチュエーションにすごく萌える。

・・・って、三谷幸喜の話が
いつの間に妖怪萌え語りに・・・?!



話それましたが、[続きを読む]以降にネタバレで映画感想など・・・。


新選組!」はじめ、三谷作品好きな人は随所で楽しめるつくりになっていて、
素晴らしいエンターテイナーだなぁ・・・と感心しながら見てました。

例えば「みんなのいえ」で夫婦役やってた
ココリコ田中と八木亜希子さんがちらっと出ていて
「また家建てるの?」という会話をしてる場面とか。
(うろ覚え。)


新選組!芹沢鴨役だった佐藤浩一さん絡みの
ファンサービス(?)も多かったですね。

佐藤浩一演じる武藤田に向かって篠原涼子が
料理食べた~い!」とねだるシーンや、

近藤勇局長(香取慎吾)と鴨(佐藤浩一)のハグシーン、

新見錦役だった相島一之さんに「飲みに行こうぜ。」と
肩叩かれるシーン。
新見さん懐かしいなぁ~。かなり好きでした。
ニヤリ笑いするオトコに弱いんです。)


筆耕係の地味~なオダギリジョーも良かったですね。
最初誰だかわからなかった!

(あと、ホテルアバンティのエーベックスをパロったようなマークは
のまねこ問題への皮肉じゃないか、という話もちらほら・・・。)



個人的にはラストシーンがよかったです。
役所広司が「一つ仕事を残しておりますので。」と年越しパーティを退席する場面。

すっかり忘れてたので一瞬「あれ、何だっけ?」と思ったんですが、中盤で戸田恵子に「夢は?」と聞かれて、「新年最初のお客様をお迎えすることです。」って答えるシーンがあったんですよね。

「小さい夢ですね。」みたいなことを言われ、自分にとっては大切なことだ、みたいな返事をしてたんですが、2時間16分、ず~っと温厚な人柄だったのに、最後になって「新年最初の客を迎える役」を奪い合って生瀬さんをつきとばし、すっころばして玄関に向かう姿に、

「あぁ、謙遜じゃなくって本気で、本心から言ってたのか・・・。」

とわかるところが、面白かった。
こういう小さい伏線を活かして締められるっていいなぁ。


いろんな濃いキャラ見てたら何となく自分もものを書きたくなってくる、そんな映画でした。



ランキングに参加しています。
楽しめましたら応援の1クリックをお願いします。
fc2ランキングへ
人気ブログランキングへ

※トラックバック歓迎です。ご自由にどうぞ。

コメント:(6) | トラックバック:(9) | 編集 




「スポンサーサイト「THE 有頂天ホテル」と少年ジャンプ」に対するコメント

[174] 初めまして
先ほどはTBをありがとうございました。
おもしろかったですよね!久しぶりの映画、ハズしたくなかっただけに大正解でした。有頂天にもなるってもんです。もう一度見たいくらい!ではでは失礼しました~

2006/02/24 23:28 | URL | NUTS #-[編集]

[175] はじめまして~
仮名さん、TBありがとうございましたm(_ _)m

エンターテインメントな作品でしたね!三谷監督の贅沢なキャスティングにもう少し一人一人の役者の演技に注目したかったと思いました(笑) DVDが出たら隠れキャラも発見できるかもしれませんね(笑)

2006/02/25 00:09 | URL | cyaz #ID9gmbWk[編集]

[179]
>NUTSさん
コメントありがとうございます。私も映画久しぶりに見ましたよ。三谷作品はハズレなしですよね。

2006/02/25 21:18 | URL | カナ #-[編集]

[180]
>cyazさん
はじめまして!DVDも買う気満々なんですね!
確かに隠れキャラいそう。意外な人が出てたりするかもしれないですね。

2006/02/25 21:20 | URL | カナ #-[編集]

[198] はじめまして。
遅くなりましたが、TBありがとうございました。
私ももう一回、今度はじっくりと観たいと思いました。

2006/02/28 10:58 | URL | つぶつぶいちご #-[編集]

[204]
笑って、勢いで楽しんじゃったので細かいとこってあんまり目に入らないですよね。私もじっくり鑑賞したいですね。
コメントありがとうございました。

2006/03/01 00:44 | URL | カナ #-[編集]

編集用パスワード
管理者にだけ表示を許可する


「スポンサーサイト「THE 有頂天ホテル」と少年ジャンプ」へのトラックバック

元記事への言及がなくても、関連するトラックバックなら歓迎します!ただしアダルト等、こちらでスパムと判断したものは予告なく削除させていただきます。
  • スポンサーサイト「THE 有頂天ホテル」と少年ジャンプへのトラックバックURLはこちら
  • http://spicydrop.blog45.fc2.com/tb.php/57-7f82b123
  • リンクタグはこちら
  • <a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">◆笑ったメモ:スポンサーサイト<a><a href="http://spicydrop.blog45.fc2.com/blog-entry-57.html" target="_blank">◆笑ったメモ:「THE 有頂天ホテル」と少年ジャンプ<a>
『THE 有頂天ホテル』 おかえりなさいませ、お客様。当ホテルは、愛と勇気と素敵な偶然をお届けします。■監督・脚本 三谷幸喜■キャスト 役所広司、戸田恵子、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、伊東四朗、生瀬勝久、原田美枝子、オダギリジョー、西田敏行、唐沢寿明、石井正則、津川雅

2006/02/25 00:06:33 | 京の昼寝~♪

今さらながら 有頂天な私 見てきましたよ! 『THE 有頂天ホテル』 先週ですけど。 レディスデーに。 今

2006/02/25 01:08:54 | 日々是精進

映画「THE有頂天ホテル」 「ホテルアバンティ」といっても見た感じ高級感は漂わない。年の瀬から新年だというがその臨場感もさほどない。登場人物は多いのだが・・・。 ??THE有頂天ホテル ラブ・アクチュアリーのような感動作品ではなく期待外れの印象も強く、まだ観てない人にあまりお勧めする気

2006/02/25 03:03:55 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

THE有頂天ホテル 三谷幸喜は現代を代表する笑いの王様と呼ばれているのに、映画作品ではヒットがない。興行成績ではなく、笑えないのだ。『ラジオの時間』は多少、笑えた。でも、『みんなのいえ』『竜馬と妻とその夫と愛人』『笑の大学』となるともういけない。周防監督が映画の笑いのコツと

2006/02/25 10:19:14 | ショウちゃんのエーガな日常

『THE 有頂天ホテル』 2006・1・15に観ました 『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。

2006/02/25 11:11:05 | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

THE 有頂天ホテル       THE 有頂天ホテル(2006年、東宝)http://www.uchoten.com/ 監督と脚本:三谷幸喜出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、  伊東四郎、西田敏行、他      大晦日。1年の締めくくり

2006/03/01 01:14:42 | ライターへの道。女32歳の挑戦。

「ORIGIN OF SYMMETRY」MUSE もう、残業のせいでまた亀田の試合見逃したよ。観たかったな。あいつら絶対テレビに出ちゃいけないレベルだもんな。特に次男の有頂天っぷりは凄まじい。有頂天も極めれば芸というか。本人は素なんだろうけど。有頂天と言えば「THE 有頂天ホテル」を観てきました

2006/03/09 10:46:48 | 君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)

有頂天ホテル  「有頂天ホテル」の人物たちはすべて自分を偽っている。 それは世間の目であったり、しがらみであったり、自分の弱さであったり。 そんな彼らが「自分自身のままでいいじゃないか。今の自分を好きになり自分を生きよう」と思う。 これが作品全体を貫くドラマとテーマ。

2006/04/26 19:29:39 | 平成エンタメ研究所

THE 有頂天ホテル&キミ犯人&To LOVEる THE 有頂天ホテルは前に地上波で見て今月の第1土曜にも見たけど 結論は2回目だったが面白かったけど人数が多過ぎる感あるよね 大晦日のホテルで色んな人達のストーリーを上手く絡めた展開だけど 確かに色々とドタバタするも上手く絡んで面白かったし満足したね ...

2008/06/16 20:49:09 | 別館ヒガシ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。