スポンサーサイト

スポンサー広告 ]  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: | トラックバック: | 編集 

お彼岸に墓参り&熊蜂(クマンバチ)トリビア

[未分類]雑記etc ]  2009/10/06(火)
(2週間遅れの話)

連休中は家族で墓参りに行きました。
「4箇所8人分を巡る墓参り弾丸ツアー!!」
(父がこのフレーズを気に入ったらしく一人で連呼していた・・・。)


いちばん最初は祖母(母の母)の墓へ。

水場をちょうちょがヒラヒラ飛んでいるのを見て、

妹「おばあちゃんじゃない?!」
母「あの人はちょうちょに生まれ変わるようなキャラじゃないわ。」

などとのん気に会話をしていたのですが、長い階段を昇り、(←上の方の土地ほど値段が安い。)墓の前に行ったら、見たこともないもんのすごいデカイ蜂がぶぉんぶぉん飛び回っていた。


母「お、おかあさんだぁあああああああ・・・!!!!!」

(え~~~~~~~~?!)



墓に近寄れず、遠い位置から水をぶっかけて(←細木数子にど叱られるよ。)半身逃げ腰で手を合わせてましたが、はっきり言って墓参りどころじゃなかったです。妹は突然目の前に向かって飛んできた蜂に驚いてパニックを起こし、尻もちついてたし。あれ、転ぶ場所が悪かったら階段転げ落ちてたよ!!



帰宅後ネットで正体を調べてみたら、「熊蜂(クマバチ・クマンバチ)」でした。

スズメバチのことを方言でクマンバチと呼ぶため混同されがちですが、クマバチは草食系で、温厚な性格、刺されることはほとんどないそうです。


wikiによると、

・体長は2cmを超え、ずんぐりした体形。(ずんぐりしてた!!)


・体が大きく、羽音の印象が強烈なために獰猛な種類として扱われることが多いが、きわめて温厚である。(耳元をかすめて飛んでいったとき、ものすごい羽音だったんですよ。温厚だとわかっててもあれはコワイ!)


・オスは比較的行動的であるが、針が無いため刺せない。(えー!じゃあ驚き損?!)


・ひたすら花を求めて飛び回り人間には関心を示さない。(自意識過剰ですいませんでした・・・。)



(写真も勝手に借りてきた。確かにコイツだった!!)



あとちょっと笑えたのが、この小話。


大型の体とそれに見合わない小さな翅から、かつてはマルハナバチとともに「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、長年その飛行方法は大きな謎であった。

「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどである。

現在はレイノルズ数を計算に入れることで飛行法は証明されているが、ここからクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされ、しばしば会社やスポーツチームのシンボルマークとして使われる。



飛べると信じているから飛べるって・・・(笑)!何その根性論!しかもクマバチをシンボルマークにまで・・・?でも大半の人はその小話を知らないだろうから、ただのマニアックなチームにしか見えないよね。

おかげで面白いトリビアを知ることができてよかったです。すばらしき無駄知識!!(人に披露する機会もなさそうなのでここで紹介してみた。)

わたくピも今後はクマバチの旗を掲げて婚活に臨む所存でございます!!



その後イタリアンで昼食食べまくり、
ボーリングへ行き、(158点を出した!過去最高のような気がする・・・。)
夜は私&妹のおごりでご飯を食べに行きました。

先日あれこれ検討してる話を書きましたが、高いお金払って知らないお店行って失敗するより、よく知ってるお店でいつもより高いコースを食べよう、という話になり、例の、いつ行っても日替わりメニューににんじんスープが出てくる近所のお店に行ってきました。


まぁ無難においしかったのでよかったかな。



ランキング




知らなかった。クマバチに謝らないと | 森達也 リアル共同幻想論 | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/series/mori/10008/

刺されると痛いハチのレポート
http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/hachi.html#hana

コメント:(3) | トラックバック:(1) | 編集 

食べログの猛者たちは何者なのか??

[未分類]雑記etc ]  2009/09/16(水)
両親に何かごちそうしようと妹とお店を探してるんですが、普段外でいいものを食べつけていないので何処へ行ったらいいのか全くわからない。5000円くらいのコースで何かいいのないかな~とネットでぐるなびやら食べログやら見てるんですが、ちょっといい店に行こうと思ったら、5000円ぽっちじゃランチしか食べられないのね。ディナーなら7000~8000円、和食を食べようと思ったら1万overが当たり前だった。母なんか、5000円でも「高いよねぇ!もっと安い店行って残ったお金でケーキを食べようよ!」とか言ってるぐらいなのに。貧乏人は悲しい・・・!


多分行かないだろうとは思いつつ、老舗の名店やホテルのコース料理などを目で楽しんでいたのですが、レビュー読んでると何度も登場する同じ人の名前・・・。

よく見たら、レビュー数が1000件こえてる人がゴロゴロいる!!
しかも得意げに(←やっかみ)お高いお店にばかり!!


1000件って・・・食べログってそんなに昔からあったっけ?!
この人たちは毎日外食してるのか?!しかもレビューに値するレベルのお店で!
それとも1日8食とか食ってるの??

お値段も、同じ人ではないけど一人で3万円のコースとか平気で食べている。
3万って一体何代よ?!と思って聞いたら「多分皿。」だって。
そうか、皿か。

皿を食ってるのか!!!

  ↑
おやくそく。(そんなお約束ないよ・・・。)



でも貧乏だからと言って、別に貧乏舌ってわけでもないんですよね。
もちろんワインとか食べつけてないジャンルのものは基準がわからないから判断できないかもしれないけど、美味しそうに見えて買ったケーキがそうでもなかったり、有名店のはずだったのに行ってみたら大したことなくて首をひねったり、まずいものはわかる、って感じ。


味音痴な友達が「何を食べても美味しいし、何を作っても美味しいので幸せだ!!」と自慢してきたのですが、・・・自慢になるかどうかは微妙なのですが、

でもどうせおいしいものを頻繁に食べられないなら味音痴の方が幸せのような気もしてきた。
特に、自分で作った料理が、「なんかイマイチおいしくない。」ときの空しさと言ったら・・・!!


まぁ、美味しいものを自分で作れるように努力すればいいんですけどね。
引き続き、お店探しの検索を続けたいと思います。



ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(0) | 編集 

天達武史(特ダネのあまたつ)が気象予報士になったきっかけ

[未分類]雑記etc ]  2009/09/12(土)
「ごきげんよう」に特ダネの「天達(あまたつ)!!」が出ていて、気象予報士になったきっかけを話してくれました。

天達武史の旬学旅行



気象予報士になる前は、海岸近くのファミレスで9年ほど働いていたそうなのですが、天候の違いで客の入りにかなりの差があり、毎日食材の発注に頭を悩ませていたそう。

食材を余らせて怒られるのも嫌なので、毎日天気予報をチェックしてから出勤していたのですが、はずれることが多く、それなら自分で勉強して予測できるようになりたいな、と思ったのがきっかけだそうです。



私もあまたつの立場だったら、怒られるの嫌だし天気予報のチェックくらいはすると思うけど・・・でもそれと気象予報士の勉強をすることとはかなりの開きがあるよね。

難易度も高いらしいし、覚えることもたくさんあるし。


平成教育学院で、石原良純が地理の問題にめちゃくちゃ強く、褒められときに「気象予報士になりたいようなヤツは子供のころから地図帳ばっかり見てんだよっ!!」となぜか逆ギレ気味に(笑)答えてたけど、元から天気が趣味、ってぐらいじゃないとやっていけないイメージ。


実際、あまたつも勉強から遠ざかっていたせいか最初は小数すらわからず、本屋で小学4年生の算数ドリルを立ち読みし、中学の地理を勉強し、高校の物理をやり、やっと7回目で合格したらしい。

特に天気大好きっ子というわけでもないのに、ファミレスで役立てようと思った、という理由から勉強できるところがすごいと思った。責任感が強いのかな。普通は小数がわからなかった時点で挫折するよね。・・・してもいいよね、別に自分の店じゃないんだから。


ちょうど募集していた特ダネの気象予報士オーディションを受け、未経験でアピールできるものも何もないので、「天気の達人と書いて天達(あまたつ)です。」と名前だけアピールして合格、今に至るそうですが、普段会社休んだときにたま~に特ダネで見かけて「そら豆に似ているな」と思う程度の人だったけど、バックグラウンド(?)がわかって、親しみがわきました。

人に歴史ありだね。


事情があって会社を欠勤し、久しぶりに「ごきげんよう」見たらゲストがうつみ宮土理、さかなクン、天達武史というものすごい地味なメンツだったのですが、興味深い話が聞けてよかったです。


わたしたちも受験生だった 気象予報士この仕事で生きていく


ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(1) | 編集 

クイズ雑学王 「映画の盗撮被害を減少させるための工夫とは?」

[未分類]雑記etc ]  2009/09/07(月)
クイズ雑学王を見ていた。


問題
「映画配給会社が盗撮被害を減少させるため、ハリウッド映画の話題作に施している工夫とは?」



私「クライマックスの一番いいシーンで、買い物袋ぶら下げたおばちゃんが「はいはい、どうもすいませんよ~」と言いながら画面を横切る!!!」(自信満々☆)

妹「・・・・・・。」





■ 答え
世界同時公開


■ 解説
以前は「全米№1ヒット」などの宣伝要素があると観客動員数を伸ばすことができたため、ハリウッド映画はアメリカで先行公開した後に日本で公開という流れが一般的だった。
しかし、インターネットの普及などの影響で、このタイムラグが盗撮映像を見るキッカケとなり、劇場公開されても映画館に足を運ぶ人が減少していった。

そこで、2003年に映画「マトリックス レボリューションズ」で初めて世界同時公開を行い、映画公開の前に盗撮映像を見る機会をなくした。その手法が効果的だったため、今では、ハリウッド映画の話題作のほとんどが世界同時公開されているそう。





私「あァ~、そういう意味かー。でも惜しかったよねー。」

妹「ハァアアアアアアアアアアアアア?!ぜんっぜん違うジャン!!!」

私「・・・・・・。」





特番でやってた頃は毎回見てたんだけど、レギュラー番組になって雑学と関係ない問題が増えてきたのでしばらく見ていませんでした。
でもたまに見ると面白いよね、雑学クイズ。
あってるかどうかは別としてあれこれ考える余地があるところが好きです。

ちなみに今回のあの答えもふざけたわけではなく、ちゃんと頭を使った上で導き出した答えなのです。(←なおさら悪い!)



ランキング

コメント:(2) | トラックバック:(1) | 編集 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。